1 :依頼@水道水φ ★2012/05/30(水) 20:52:30.04 ID:???
∞米軍事機密文書 中国・ソ連・朝鮮3カ国軍が日本侵攻?

1950年に勃発した朝鮮戦争は、米ソ冷戦構造の時代に起こった「熱戦」の一つである。朝鮮半島とい
う局所的な戦争がなぜ世界を巻き込む「限定戦争」に拡大していったのか?先だって機密解除された
米軍の機密文書には、「米軍が朝鮮戦争に参戦したのは決して韓国のためではなく、共産主義から
日本を守るためだった」と書かれている。

◇「韓国が負けるのは傍観視できるが、日本だけは死守しなければならない」

この度、機密解除された文書は米国務省より公開されたものである。それによると、「もし北朝鮮軍が
韓国軍に勝つことにでもなれば、共産主義ドミノ倒しのように日本に襲いかかるだろう。韓国が負け
るのを米国は傍観できるが、日本を失うことは絶対にあってはならない」となっている。

1953年1月、副大統領に就任したニクソン元大統領は、アイゼンハワー政権下朝鮮戦争の終結に
尽力した。機密解除された文書によると、1970年9月16日、シカゴを訪れたニクソン元大統領メディ
ア関係者を前にオフレコを前提に以下のように述べている:「思い出してみたまえ、あの当時、日本
がどれほど弱い存在だったかを。あの時、韓国がもし崩れていたら、当時の日本は共産主義に傾倒
した非常に強力な社会党を持っていたために共産主義の軌道に引きこまれざるを得ない状況だった
のだ」「これこそが朝鮮戦争への参戦を決めた理由だったのだ」と。

ニクソン元大統領は、朝鮮戦争が勃発した当初、米政府は「朝鮮戦争への参戦は日本を共産主義
から守るため」という目的を掲げていた、と述べている。日本を共産主義から守るために、米兵5万5千
人が朝鮮戦争で命を落とし、休戦協定後もなお3万人近くの米兵が韓国に駐留しているのだ。

◇米「日本による朝鮮半島支配」を望む

韓国のメディアは「米国にとって朝鮮半島は常にどうでもいい存在だったのだ」と論じている。米国人
作家のジェイムズ・ブラッドリーは「20世紀初頭、日本が朝鮮半島を植民地化していくのをセオドア・
ルーズベルト元大統領は黙認していた」とし、「ルーズベルト元大統領は日本との合意覚書を交わし、
大韓帝国との外交関係を断ち、ソウルにある米国大使館の管轄権を日本軍に移管することを日本
政府に対し認めている」と述べている。そればかりか、国交を結んでいる国のリストから「大韓帝国」
の名を外し、日本の属国と位置付けた。第二次世界大戦終戦後、朝鮮半島は2つに分けられたが、
ある意味、今もなお韓国は「準・支配国」であると言えるだろう。

◇中国・ソ連・朝鮮の3カ国軍が日本侵攻?

日本の英字新聞「ジャパンタイムズ」によると、英国国立公文書館所蔵の文書に、米陸軍の情報官が
述べた内容が記されている:1950年12月3日ごろ、スターリン、毛沢東、金日成がモスクワに集結し、
5日間におよぶ秘密会談が行なわれ、日本侵攻についての詳細な計画書が作成された。この情報に
よれば、日本北部を50万人のソ連軍が、日本中部を50万人の朝鮮軍が、日本南部および台湾を100万
人の中国軍が一斉に攻め入るというものであった。日本列島に攻め入る際、3カ国軍は日本共産党青
年団の協力を受けるはずであった、という。

ただ、この情報が真実かどうかはなおも不明である。

中国網日本語版(チャイナネット) 2012年5月28日


ソース:チャイナネット 2012-05-28 10:58:30
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-05/28/content_25492495.htm
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-05/28/content_25492495_2.htm
69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:10:07.26 ID:t91T1CMp
>>1
最後まで読んでるか

「ただ、この情報が真実かどうかはなおも不明である。」

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
81 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 2012/05/30(水) 21:11:43.65 ID:Cu5U/Xip BE:893183055-2BP(3580)
>>1
言うこと聞かないから見捨てられたろう。あと韓国は実際問題として米国的には日本のおまけ
88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:12:39.39 ID:gibaz6aF
>>81
ぶっちゃけ位置的にも経済的にもなーんにもアドバンテージないしねぇ…(´-ω-`)
95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:14:03.41 ID:256zaOz1
>>1
これは日本のマスコミ界でもトップシークレットだな
151 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 2012/05/30(水) 21:25:34.80 ID:eLZD4nLl

>>1

冷戦時代は別に不思議でもなんでもない、当然の認識だったわけですが。
今更驚くような所があるんでしょうかねぇ。
もしかして韓国人だけが知らなかったとか。
186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:32:36.20 ID:UiRAwZZl
>>1
いまそうなってるよな
ていうか法則だ

朝鮮・中国の問題で手いっぱいのときに
背後からロシアが日本に止めを刺す形で

尖閣のときはもろ法則発動だったよな
5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:55:29.70 ID:on9cyPU/
アメリカ様ありがとうございます!
アメリカ様ありがとうございます!
アメリカ様ありがとうございます!
8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:56:17.22 ID:ZenATpD+
特アの軍事専門家なら
日本の核ミサイルが
どこに向いているかぐらい知ってるだろ
11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:56:30.81 ID:Kilz/lMQ
日本社会党とはインチキであったことを見抜けなかったために
アメリカ国民3万人が死んだってことか。
日本社会党は罪が重いな。
14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:56:39.36 ID:kS4VfqXR
でもサンフランシスコ講和で半島手放せといったのはアメリカじゃないのか?
16 :はーとまん☆肉襦袢 ◆Fh627GNvU. 2012/05/30(水) 20:57:34.68 ID:WXJfTIdY
>>14
そのあと韓国は別に要らないって言ったのもアメリカ
17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:57:53.13 ID:f8s6Vx1o
>>14

日本に法則発動するのを恐れてたんだろ
23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:59:53.65 ID:M27FQqjf
>>16
蒋介石「それなら俺にくれ」
15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:57:21.07 ID:dCkWrnoc
いまや社会党の残党がキュージョーキョーの一端を担ってます
18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:58:04.34 ID:LG7CroGt
今更でしょ?
日本は対共産圏最後の砦であり、韓国その防波堤って立場なのは、かなり前から知られてる事。
まぁ朝鮮戦争への参戦理由が日本を守る為だったと言う理由なのは初めて知ったけどね。
米国は日本が維持出来れば朝鮮半島は基本どうでも良いと言うのは、戦後からの基本的な立場
なんだし。
19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:58:16.09 ID:VC17FvzA
共産党・社会党は売国国家犯罪政党じゃねーかww
31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:02:46.59 ID:MncQJw9V
>>19
日本もマッカーシー旋風やれば良かったんだよ
20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:58:32.67 ID:M27FQqjf
>米軍が朝鮮戦争に参戦したのは決して韓国のためではなく、共産主義から 日本を守るためだった

GHQが日本の教育やマスコミを始めとした各所に、共産主義を撒き散らしたのだから、
この点は米国は反省すべきではないか。
21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:59:16.39 ID:f0shTVGC
この戦争でアメリカ戦略研究家が日清戦争と日露戦争の意味を理解したらしいw
28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:02:05.14 ID:aHE4UF+H
>>21
まあ、当事者になってみないとわからないことってあるよね (´・ω・`)

アメリカって結構先を見る目ないけど、すぐ学習するよね。
22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 20:59:42.19 ID:nqoN4F/G
あれ?確かアメリカ逃亡兵が拉致被害者と一緒に日本にやってきたよな。
それでよく再びアメリカの土を踏めたもんだ。
アメリカ人からしたら裏切り者でしかないだろう。
27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:01:18.87 ID:ouDHSyX5
>>22
佐渡島土産物の販売員やってるだろ
25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:00:12.82 ID:OmATruBl
別に共産主義国家になっても死ぬわけじゃねーし。
何か問題あんの?
26 :はーとまん☆肉襦袢 ◆Fh627GNvU. 2012/05/30(水) 21:01:12.60 ID:WXJfTIdY
>>25
冷戦真っ只中ですよ?
30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:02:44.15 ID:PAuKE9//
>>25
北朝鮮の餓死者のようになっていたかもね
32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:02:51.88 ID:0Elagh79
腐りきった国民党と諸軍閥を応援して、結局中国を共産圏にしちゃったのもアメリカ
なにがしたかったんだアメリカ

>>25
いや死ぬかもよ
戦争以外の理由で、共産圏で何千万人死んだことか
33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:02:58.31 ID:f0shTVGC
>>25
まじで死にますよwww
粛清抜きでも、医療の不備や栄養状態の悪さで、今の日本なら死なない人間も死にます。
47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:05:26.72 ID:OmATruBl
>>30
土井たか子が?
そんな事するかな?
50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:05:48.65 ID:Cq/X6DLj
>>25
北朝鮮の惨状見て同じこと言えたらたいしたもの
54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:06:08.88 ID:LG7CroGt
>>25
君、共産主義の国でどれだけの人間が死んで行ったか習わなかった?
旧ソ連ではスターリンによる粛清の嵐
カンボジアではポルポト派による虐殺
北朝鮮では粛清と間違った政策による大量の餓死者
支那で文革やらと。
57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:06:55.46 ID:M27FQqjf
>>32
中国だけで一億近くに
59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:07:11.30 ID:MncQJw9V
>>47

拉致は無いって言ってた馬鹿に何を期待してんだ?

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:07:12.65 ID:nqoN4F/G
>>25
共産主義の国は共産党の1党独裁になりやすい
自由なんて無い。中国は選挙なんて無いんだよ。
議場にて自由な発言もできない。党の邪魔になるものは消される。
そうだな近場では北朝鮮とか中国だな。
まずは共産主義とか社会主義とか違いとか、せっかくネットがあるんだから
調べてみてはどうかなw
66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:09:05.56 ID:g4yzZ/ge
>>42
ストローマンは畑に戻るニダ

>>54
だが、ちょっと待ってほしい。韓国でも保導連盟事件があったりするではないかw
という事は、共産主義化が駄目なのは明白だが、コリア化も駄目だという事なのだ
・・・米国はその辺り、最初から見抜いていたのかもね
72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:10:40.09 ID:LG7CroGt
>>66
まぁ赤狩りの一面だね。
より過激だったのが韓国だったと・・・
78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:11:27.00 ID:ho/fpHj9
>>47
共産党ならするねぇ。
103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:15:28.14 ID:0Elagh79
>>66
国民党と中共で山分けしたようなもんだからな
中共は言わずもがな、国民党にしても花園口決堤事件みたいに国民をゴミ扱いした
この縮図が北朝鮮南朝鮮
120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:19:13.91 ID:M2Adfi0W
>>66
まぁ金日成も李承晩とんでもないキチ◯イでしたからねぇ
それはもう李完用が草葉の陰で血涙を流すレベルの…
137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:21:34.00 ID:CPx28FsP
>>32
世界の警察やりたいがために悪の国家が欲しかったんだろwww
29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:02:19.41 ID:UIyoGnyN
当時はそれあり得たんだろうな
っていうか今でもアリエ〜ル
35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:03:51.76 ID:Qu2GAi1L
当時アメリカが一番いやだったのは日本の赤化だ、何手のは常識だろ。
何をいまさら・・・

防波堤の癖に。
36 : ◆65537KeAAA 2012/05/30(水) 21:03:54.65 ID:R0aZ9tCr BE:68494537-PLT(13000)
そもそもなんで韓国人は自分たちがそんなに重要だと思ってるんだ?
37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:03:57.53 ID:50x11dvx
当たり前だろ
日本は米が占領政策をしいた中で稀に見る成功国なんだよ
当時米が軍事介入する正当性を主張するためには
日本ってなくてはならない存在 国の形すらない南鮮と比較なぞ…
普通に考えてみてもその後に米はキューバ侵攻時に
政府ゲリラを見捨ててるだろ 当時の南鮮なぞそのレベルだわ

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:03:59.70 ID:xnpOMmwS
今さら判りきったことを。
まあ朝鮮人には判らないのかもしれんが。
39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:04:02.01 ID:PN/MefTX
これは興味深いな。
51 :はーとまん☆肉襦袢 ◆Fh627GNvU. 2012/05/30(水) 21:05:50.21 ID:WXJfTIdY
>>39
アチソンラインなんて引いてる時点で…
40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:04:31.62 ID:ANZQ3hSh
いまでも日本は米帝の属国とか常識じゃないか、

平和憲法とか建前上の存在でアメリカ独立州にすぎない。
まあ中国でいえば台湾みたいな立場だ。
42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:04:53.25 ID:yFYaujFV
また立てたのか
別にニダーより日本人が大事な訳でなく軍事的地政学上の話、
と前のスレでも結論出てたでしょ
ネトウヨと言う言葉好きじゃないんだが、
低脳愛国者を釣って何の目的があるの?
43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:05:01.65 ID:PAuKE9//
今からでも
中国、ソ連、日本VSアメリカならいい勝負かもしれんなあ
そういう駆け引きアメリカに譲歩させるくらいでないと外交じゃない
52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:06:04.59 ID:XU5X+Na6
コリアン防波堤
これは昔も今も変わらないwww
モンゴルしかり清しかり

本当に島国でよかった
半島国に碌な国なし
65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:09:03.59 ID:k6znXN4o
>>52
デンマークスペイン に謝れ〜
96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:14:10.98 ID:kcxep+r8
>>65
スペインダメじゃんw
107 :甲鉄無敵エアロボット ◆VYWZ60AjThTP 2012/05/30(水) 21:16:11.79 ID:NF8zpv9f
>>96
一度は世界を支配しかけたし
第二次大戦にも巻き込まれずに終わったんだぜ
内戦はあったけど
53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:06:06.24 ID:hRyo3V3O
>韓国のメディアは「米国にとって朝鮮半島は常にどうでもいい存在だったのだ」と論じている。
ばれたらしょうがないね。
55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:06:15.57 ID:3SSppOe+
日米は友好国だからな
韓国は友好国ではないが
70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:10:25.68 ID:k6znXN4o
>>55
日米は同盟国だしね
56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:06:19.45 ID:g4yzZ/ge
>この度、機密解除された文書は米国務省より公開されたものである。それによると、「もし北朝鮮軍が
>韓国軍に勝つことにでもなれば、共産主義ドミノ倒しのように日本に襲いかかるだろう。韓国が負け
>るのを米国は傍観できるが、日本を失うことは絶対にあってはならない」となっている
これ、現代でも引き継がれているとすれば・・・
62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:08:02.71 ID:SlNUsXNW
そりゃあ韓半島全体が焦土と化しても世界経済には何にも影響ないし、そもそも挑戦人は
それでも十中八九きのこるし。
63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:08:27.06 ID:OmATruBl

日本が先進国に成ったのって
正確にいつなの?
何年なの?
67 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:09:21.70 ID:kfr8AH54
>>63
有史以来ずっとだよw
68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:09:24.63 ID:MncQJw9V
>>63

WW1前からだろ?無能
71 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:10:37.83 ID:kfr8AH54
>>68
そもそも江戸時代、既に日本は先進国でしたw

と言うか戦国時代、既に先進国でしたw

以下略w
74 :隣の家のわんこ ◆oJlmXYegxg 2012/05/30(水) 21:10:50.14 ID:GDSm+j2q
>>63
先進国っていう考え方ができたときから、先進国だろ。
79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:11:27.54 ID:6huassBE
>>63
認められたという点では、ロシアに勝った1905年だな。
82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:11:47.19 ID:LG7CroGt
>>71
戦国時代においてはどうだろうなぁ
軍事大国であった事は確かだと思うけど。
85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:12:06.35 ID:f0shTVGC
>>63
ちなみに戦前も先進国ではある。
宗主国以外ほとんど植民地だったのでそうなる。

我が国が戦前のGNPを回復したのが1960年
高度成長が終わった1974年の間に先進国に返り咲いたと見なすと良い。
87 : ◆65537KeAAA 2012/05/30(水) 21:12:37.71 ID:R0aZ9tCr BE:19570032-PLT(13000)
>>82
江戸時代もどうだろう?
確かに庶民の識字率とかは高かったけど
90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:13:04.72 ID:MncQJw9V
>>71
そういや、火縄銃量産とかあったな
91 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:13:23.96 ID:kfr8AH54
>>82
戦国時代なら、間違いなく先進国ですおw

ずっと遡ってヤマタイ国辺りでも中国では普及していない鉄の農具を多用していたりと、なかなかに先進性アリ
93 :隣の家のわんこ ◆oJlmXYegxg 2012/05/30(水) 21:13:33.60 ID:GDSm+j2q
>>87
江戸時代の日本のGDPは世界で7位とかいうのをどこかで見た気がする。
97 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:14:15.49 ID:kfr8AH54
>>87
上下水道に高効率な経済、そして大規模な都市。
世界一の江戸は伊達ではありませんよ?w
99 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 2012/05/30(水) 21:14:45.34 ID:Cu5U/Xip BE:1250456257-2BP(3580)
>>91
古代あたりまでさかのぼっても実は先進国でしたっておちがまっていそうなんだよにゃー>日本
100 : ◆65537KeAAA 2012/05/30(水) 21:14:53.98 ID:R0aZ9tCr BE:58709636-PLT(13000)
>>97
ただ化学知識が殆ど無かったんよ
その他は全部在ったけど
101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:15:10.45 ID:M27FQqjf
>>82
人口だけなら一千万ですので、西洋でも十分通用しますし、
鉄砲を量産化できるだけの技術力と、銀などの天然資源も豊富です。
102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:15:21.16 ID:qMRLCiUd
>>63
幕末から明治の軍事技術で後れを取っていた一時期を除いて、火焔土器を焼いていたころから、ずっと。
104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:15:42.08 ID:LG7CroGt
>>87
江戸時代は先進国だと言って良かったんじゃない?
あくまでも日本人視点になっちゃうけど。
識字率もそうだけど、世界に先駆けて先物取引とか当時唯一の百万都市とかね。
金銀産出量もすごかったと聞くし。
105 :修羅の国住民 ◆.qYzri9IY2 2012/05/30(水) 21:15:46.04 ID:RtsrTJGX
>>91
戦国時代、ヨーロッパでも数揃えれるか怪しかった鉄砲を量産してたんでしたっけな?

で、法律みたいなもので言えば。
半農半武だかで農民徴用制度とか作ってるとこあった気が。
106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:15:57.72 ID:yk5LExKz
108 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:16:36.41 ID:kfr8AH54
>>100
ケミカルな面で言うと、日本のリサイクル社会は立派にケミカルな応用がなされていましたよw
110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:16:58.59 ID:a+jI4O3e
>>87
上下水道の整備とか、技術的には確かに先進的だったかもしれないが
工学や科学、医学とかで日本が発見した理論とかは無いからな…
111 :はーとまん☆肉襦袢 ◆Fh627GNvU. 2012/05/30(水) 21:17:14.97 ID:WXJfTIdY
>>105
長宗我部元親百箇条とか?
112 : ◆65537KeAAA 2012/05/30(水) 21:17:31.76 ID:R0aZ9tCr BE:78278764-PLT(13000)
>>110
麻酔薬は?
115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:18:13.63 ID:256zaOz1
>>108
バイオでも負けてない。
菌を売買してた変態。
119 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:19:00.12 ID:kfr8AH54
>>110
工学は日本独自の建築理論建築工学がありましたよw
上下水道もその産物の一つです。
度量衡の発達がその指標ですが、十分先進性はあったと思う。
133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:20:46.50 ID:DPxZWNcQ
>>104
先進国てのはあくまで西洋の価値観での話だからなあ
134 :隣の家のわんこ ◆oJlmXYegxg 2012/05/30(水) 21:21:13.00 ID:GDSm+j2q
>>119
数学も世界トップクラス。
唯一の弱点は微積がなかったこと。
144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:24:19.78 ID:6huassBE
>>110
17世紀に独自に微積分を発見してるぞ。あと、ビタミンの発見とか。
149 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:25:21.24 ID:kfr8AH54
>>134
微積も、微分と積分の統合にまでは至っていなかっただけで、それなりに発達しましたw
150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:25:31.27 ID:a+jI4O3e
>>119
やはり定義が難しい

高度な刀は作れたが、冶金技術が高いの?って言われるとそうでもないし


てか、ケータイだのゲーム機だのと一緒でおかしな方向に独自進化する傾向は昔からなんだよなw
157 :修羅の国住民 ◆.qYzri9IY2 2012/05/30(水) 21:26:37.41 ID:RtsrTJGX
>>111
私が浮かんだのが武田信玄のとこが年貢半分でいいから戦の際はよろしくねって感じのやつです。
うろ覚えだから間違えてたらすみません。
162 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:27:39.87 ID:kfr8AH54
>>150
西洋がおかしな方向に発達した、と見てもいいんですよw
ベクトルなんてものはどうせ主観ですからw
169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:29:29.10 ID:a+jI4O3e
>>157
ヘタに戦国武将に興味を持ったせいで、信玄がガチムキ兄貴と同列に見えるようになってしまった
大河ドラマの頃のイメージに戻りたい…
173 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:30:19.40 ID:kfr8AH54
>>169
じゃあ、801戦国時代絵巻っぽい同人誌をですね・・w
177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:30:58.43 ID:QgBX71tS
>>150
日本の場合、全体の目標があって計画的に進むんじゃなくて
あくまでも個人の趣味と能力によって勝手に進化するからなあ。
超個人主義の国だよね、日本って。
178 :修羅の国住民 ◆.qYzri9IY2 2012/05/30(水) 21:31:09.12 ID:RtsrTJGX
>>169
まぁ、小姓の関連もあるでせう>イメージ
182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:32:25.14 ID:M27FQqjf
>>169
男だろうと金山だろうと開発するのですね
185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:32:35.82 ID:qMRLCiUd
>>162
西洋の化学だって、発達したのはカイザー肝いりアニリン染料の研究してたからで。
染料がいつの間にか毒ガスになってたけど。
198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:35:33.97 ID:a+jI4O3e
>>162
ま、地理的要因もあって
イギリスで発見された新技術を駆使した帆船が、半年後にフランス造船所で使われる…みたいな事がなかった

>>178
高坂に低姿勢な恋文書く信玄とか、もう信長の野望もエロゲに見えて仕方ない
64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:08:43.24 ID:f0shTVGC
まてよ?
日本の馬鹿サヨクを支援するのは、日本の再軍備が進む脅威より、
アメリカから見捨てられる事を危惧しているのかもしれんね。
76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:10:53.31 ID:SlNUsXNW
戦前の日本は、よくもまあこんだけの大国どもを相手に何年も戦ったもんだよな。
戦おうと、思うこと自体がスゲエと思う。
77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:10:55.82 ID:HM7IRhoe
韓国も日本も、北朝鮮みたいな生活してたかもしれないのかw

金豚マンセーw
83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:11:50.86 ID:ffcQEnpQ
知ってた。

朝鮮戦争参戦も、米国としてはしぶしぶだったんだよ。
89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:12:58.49 ID:+bO4vvcs
中国あたりが韓国炊きつけて攻撃してきそう
アメリカもなんやかんやいちゃもんつけて動かなそう
少なくともミサイル2,3発くらいまでは警告止まり程度せいぜい
アメリカは正直あてにしんほうがいいと思う
92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:13:25.53 ID:WyU77A/J
462 :名無しさん@13周年:2012/05/30(水) 20:33:52.92 ID:apvPNP240
RECOoh9X0 ←事情通

>>384
GHQが廃刊にした書籍
現在の米国国立公文書館
NARAにて戦前の日本の国会議会議事録と共に英訳された資料がある


463 :名無しさん@13周年:2012/05/30(水) 20:38:06.79 ID:apvPNP240
RECOoh9X0
http://hissi.org/read.php/newsplus/20120530/UkVDT29oOVgw.html
94 :修羅の国住民 ◆.qYzri9IY2 2012/05/30(水) 21:13:43.66 ID:RtsrTJGX
でせうなぁ。

っとまぁ、ロシア中国はホントシャレにならん感じがね。
朝鮮は日本国内でも一部暴れてたような。
98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:14:33.18 ID:ANZQ3hSh
中国ではいまでも粛清の荒しで臓器とりだしだから、人肉の国
109 :632012/05/30(水) 21:16:37.75 ID:OmATruBl
だって、1950年はどう考えても先進国じゃありませんよね日本は。

1960年 いや、まだ貧しいな
1970年 まあ、この辺りが妥当か
1980年 ここは、もう完全に経済大国として出来上がってるな

1970年ぐらいか、日本が先進国に成ったのは。


117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:18:40.05 ID:LG7CroGt
>>109
先進国と言う物に経済力は確かに重要な要素ですが、それだけが基準ではありませんよ。
間違わない方が良いです。
126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:19:52.92 ID:Qu2GAi1L
>>109
WW2の後だけ出したって意味ないでしょ
127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:19:56.39 ID:MncQJw9V
>>109

なんか、頭悪そうだな。空母やら戦艦、戦闘機はいつ作られたんだ?戦後か?
141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:22:29.93 ID:f0shTVGC
>>109
昭和12年の生活水準を取り戻したのが1960年代なんだよ‥
戦後の復興期は昭和8年を目指せが標語になってた。
戦前で戦争も無く一番国民の生活が充実していたのが昭和8年。
152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:25:35.31 ID:Xf8rqjTG
>>109
近現代史苦手か?

WWI前後で5大国入り
ワシントン体制の頃は3大国の一つだよ

今の感覚では豊かには思えないかもしれんが
当時他の国はもっと貧しかったというのを忘れるな
113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:17:44.40 ID:WyU77A/J
384 :反日左翼メディアの戦争犯罪:2012/05/30(水) 15:27:41.35 ID:tp5WT4s40
■共産主義革命の為に日本を戦争へ引きずり込んだ左翼メディア・スパイ活動
ソ連・スターリン → コミンテルン(各国の共産党) → ゾルゲ・朝日新聞・尾崎秀實 → 敗戦革命

共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響を与えた。
ちなみに同じく近衛のブレーンだった西園寺公一(きんかず・西園寺公望の孫)は
戦後、日本共産党に入党したが、除名され、家族と共に中国に行き、中国共産党の党員となった。
1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子が追放された。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
http://www.amazon.co.jp/dp/4915237028
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html

第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に導いた
    共産主義者の秘密謀略活動について

参考:近衛上奏文(朝日新聞らが作った”空気”が戦争へ誘導した)
    「KY」(空気が読めない)→空気を読め、は危険なサインである。

中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7135711

中国共産党による大虐殺の犠牲者の数は、「共産主義黒書」(ステファヌ・クルトワ)などの
推計に依れば6,500万人にも上るとされている。歴史上有名な大躍進や文化大革命、
天安門事件だけでなく、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、モンゴルにおいて現在、残虐
な粛清と弾圧、歴史・伝統・文化の破壊、民族浄化・絶滅、漢民族への同化政策が行われ
ている。この恐るべき実態は日本にとって対岸の火事では済まず、やがては日本に襲いか
かる脅威である。更に、大中華圏の拡大、世界覇権の掌握は、全人類が危機に瀕すること
にも繋がる。
114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:17:48.76 ID:PAuKE9//
アメリカさえなければ、日本はアジアを統治していた
そして、ハイテクで世界一の国になっていただろう
121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:19:29.44 ID:B5eSPPDr
>>114
どのみち、日本はロシアにやられてたよ
140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:22:22.86 ID:aHE4UF+H
>>121
ロシアって自国での防衛戦にはめっぽう強いけど、
侵攻戦っててんでダメなイメージが。
146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:24:23.64 ID:MncQJw9V
>>121

英米が対ドイツでソに援助しなければソ連はカスだった。
153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:25:46.34 ID:dk7uPR11
>>140
そりゃそうだろ。
伝統的な得意技が数に物を言わせた突撃戦なんだから。
侵攻戦じゃ突撃人員に早い段階での限度があるし。
156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:26:33.68 ID:LG7CroGt
>>121
”もしも”なんて意味ないけど。
もしもアメリカが参戦してなくて旧ソ連に支援をしてなければ、旧ソ連は消えてたよ
まず間違いなくね。
196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:35:10.52 ID:jeMMhIsu
>>121
有名なハルノートの原案書いたのソ連のスパイだったって知ってる?
アメリカが対日→対独参戦しなかったらソ連は終わってたよ。
116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:18:28.38 ID:0Elagh79
太陽の沈まないスペインを支えたポトシ銀山と匹敵する石見銀山とかむちゃくちゃだよな
118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:18:50.08 ID:nqoN4F/G
敗戦後、日本は分割統治される予定になっていた。
日本分割統治計画のウィキを参照の事

ソ連、中国、イギリス、アメリカによって
ソ連は北日本の統治予定だったから、北日本民主主義人民共和国なんて
出来てたかもね。

今の憲法はアメリカが作った云々言うけど、
まずは敗戦した日本をアメリカ1国が統治してくれた事と、財閥解体、農地改革
など日本の発展の基礎と、国民主権の平和憲法を与えてくれたのがアメリカ。
日本が丸々、国として主権回復もできたし、沖縄も日本に復帰した。
今日の発展はアメリカ無くして考えられない。ドイツのように分断されることもなかった。

西欧ヨーロッパ各国は未だに植民地を沢山持っているしな。
135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:21:19.59 ID:LG7CroGt
>>118
平和憲法なる物は存在しません。
日本国にあるのは、あくまでも日本国憲法です。
大日本帝国憲法に連なる列記とした日本国の憲法のみです。
他は存在しません。
136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:21:20.51 ID:5zZpr0OR
>>118
米 『君、円周率っていくつだイ?』
日 『3?』
米 『そう!正解!君のように若い子は3サ!よく覚えてたネ!』
米 『大多数の学習能力も意欲も低い人間と、一部の本当に教育を必要とすべき人間
   これが同一の教育を受ける意味はない。時間と金の無駄ダ』
米 『それを提言してやったら完璧にそれを実行したんダ。ハハハ、本当に完璧な国だヨ!』
米 『選挙権もまた然り 君の国で選挙権の意味を知ってる成人は全体の何%ダ?』
日 『さぁ?』
米 『50%?いやいや40・・30%いりゃいいほうダ。』
米 『鉄砲と弾だけ支給されて、その使用方法ヲ説明されていない滑稽な軍隊のようダ。』
日 『あんた 何が言いたいんだ?』
米 『我がアメリカ合衆国ハ奴隷管理理論においては世界一ダ。黒人奴隷の失敗デ学んだからネ。』
米 『奴隷は奴隷の土地から連れ出すべきじゃなイ。彼らの土地にこそ住まわせておくべきダ。』
米 『奴隷自身にハ、その自覚すらも覚えさせてはいけなイ。そのリーダーさえ押さえれば事足りル。』
148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:25:18.13 ID:nqoN4F/G
>>135
日本国憲法は平和憲法だろ交戦権を認めてないからな。
で、何が言いたいの?
>>136
バカだろ

日本分割統治計画wikiより

日本分割占領案については、早い段階から連合軍将兵にも伝わっており、
中華民国軍の兵士の証言では、ルーズベルトが中国軍を日本占領統治に
参加させることを決定したとの話が兵士たちの間に伝わると、
多くの中国軍兵士がこれを喜び、日本に上陸した際にどのような行動をとるかに
ついて話し合ったという

中国は四国を統治予定でした。
158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:26:40.17 ID:l4qxfVYN
>>148
交戦権は認めてるっていうか、防衛戦争は認めてるので
167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:29:23.76 ID:LG7CroGt
>>148
平和憲法なんて存在しません。
そう言ってるだけですよ。
それに他国での交戦権を認めてないだけで、自衛権は存在してる時点で
交戦権を”認めてない”などと言う言葉のまやかしはやめるべきです。
176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:30:56.78 ID:nqoN4F/G
>>158
憲法では交戦権を認めてませんよ。
第9条第2項後段において「国の交戦権は、これを認めない」としっかり
明記されてます。

あくまで法律解釈です。防衛戦争ではなく、防衛手段としてでしょう。
その点は時代に合わせて憲法改正した方がいいと思うけどね。
191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:34:04.49 ID:l4qxfVYN
>>176
つうかね。
法的解釈。政府解釈以前の話なの。
基本的人権と同じで、自衛権はどの国にも認められた自然権であるという考えがあるの
だから、日本も自衛権は不変の権利として持っている。これは絶対に揺るがないの
ここに文句付けるのはキチガイ左翼だけだ

日本国憲法で問題になるのは集団的自衛権や他国の紛争の場合だよ
122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:19:32.32 ID:bVuFpQH2
今は米国にとっては韓国の方が重要な同盟国
どうでもいい存在になった日本
131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:20:22.43 ID:WyU77A/J
>>122

463 :名無しさん@13周年:2012/05/30(水) 20:38:06.79 ID:apvPNP240
RECOoh9X0
http://hissi.org/read.php/newsplus/20120530/UkVDT29oOVgw.html
139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:21:57.61 ID:AVsAaPcT
>>122
重要な同盟国の割には戦時中の統帥権さえ与えられてないな
韓国って本当に独立国なの?
142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:22:58.38 ID:txdEnigy
>>139
韓国の統帥権は2014年に返還ですよ
145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:24:19.61 ID:LG7CroGt
>>142
いや、2015年ですな。
147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:25:06.10 ID:aHE4UF+H
>>139
韓国軍に統帥権を与えたら、
在韓米軍に被害が出るだろ。

ドイツとイタリアの関係みてたら、お前ら俺の言うことだけ聞いてろ。
余計なことはするなって言いたくなる。
154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:26:08.66 ID:txdEnigy
>>145
一年間違ってましたか
?
161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:27:09.88 ID:M2Adfi0W
>>142
2015だった気が
韓国側がやっぱり返還は待ってほしいニダって泣きついて伸びた結果ですけど
124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:19:45.25 ID:H3FwHxMm
日本を守るって、ただ単純にせっかく太平洋戦争で手に入れた太平洋というテリトリーを失いたくないだけだろ
125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:19:45.31 ID:O2fsI9ui
あんなデベソみたいな半島どっちだっていいんだろアメリカは
日本が赤くなると地球の東側全部赤くなって、共産圏は軍事力を西側に集中できるものな
128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:20:01.99 ID:50x11dvx
日本は江戸時代の生活様式を見て学ぶことが多々あるけど
南鮮は歴史から現代ですら実現不可能な妄想しか生まない。
南鮮が「日本は歴史を〜」とか言う度に
「いつまでも土人なんだなぁ」と感じるな

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:20:21.36 ID:l4qxfVYN
よく分からないけど日本が謝罪と賠償した方がいいって話ニカ?
132 :哇狸乃雉会 匯蛙労 野慈蚕 弖十=優多野手頭=帝跿(徒)=衞鴉隴2012/05/30(水) 21:20:35.29 ID:w1/JK7+g
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのチバユウスケの曾祖父は秦始皇帝。祖父は樋口少将。祖母は野口 雨情(大正天皇) 嵬鐓や藤田嗣治の従姉妹(野口 饉饒(ウジョウ) 遠山 將禎の妹)。

発達障害の犯罪者にどう関わればよいのか…諛沱邪と窩難による『害虫による脳の破損(損傷・欠陥)性擬似発達障害』の対策は落ち着かせ、安定剤の服用を勧める事かもしれない。


沚爲鷭 孜熨蟠 屍異犯 朝鮮総連

ラヂヲ電波を使う戦争用兵器を今も操作し、照射し大量虐殺を続ける 南京大虐殺の主犯の諛荼輻系フィリピン人『朝鮮総連』は窩難と諛沱邪の裏切者。

世界中の著名(有名)人が朝鮮工作員のサイバーテロリスト一族『朝鮮総連』に横須賀で監禁、拘束されている。

偽クーデターのプロパガンダである。

日本を含める世界中が諛沱邪と窩難による『害虫による脳の破損(損傷・欠陥)性擬似発達障害』の可能性大。

『媚薬』と呼ばれる『白い人肉カプセル』は脳障害になる『新型クールー(人タンパク質・水銀・ゴキブリの卵等)』の戦争用薬物を製造し、配り、混入した。

虎ノ門の自民党員殺害は『朝鮮総連』横須賀の立て籠り犯でクラッカーの蕷音(舁涅・夜子・ヨネ・無運申子・斎藤直子=97歳・元従軍慰安婦のユダヤ系窩難工作員)らしい。
『峙岷党のヒットマン(鉄砲玉)支那畜』
『妖魔・蟇鸚・幄魔』の実弟。『魔女』の従兄弟。


私のブログやマイペは何処でも『朝鮮総連』に盗られるかコピーを使われる。

ゲームサイトはゲームをハッキングで邪魔され、アバターや課金アイテム等やクレジットカードのデータや暗証番号でも何でも不法滞在の朝鮮工作員が盗む。強制退会等でマイペを奪われた事も何度もある。

知的障害(精神薄弱)のサイバーテロリストが『朝鮮総連』と名乗る諛沱邪系フィリピン人の朝鮮工作員一族である。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:21:44.22 ID:dAqqYCPn
日本を守るためではなくアジアの赤化を抑えるためだけどね

半島よりも島嶼部の日本の方が守りやすいし、アジアの先進地帯だったから、
アジアの他の場所よりも重要度が高かっただけ
143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:24:03.90 ID:T0ZzgTtZ
この場合の朝鮮は『統一朝鮮』を想定しておいたほうが良いかもね。
在韓米軍が撤退したら、絶対南下するでしょ!
155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:26:22.89 ID:f0shTVGC
冷戦の勃発で連合国が分裂したのは我が国にとって幸いしたわな。
160 :隣の家のわんこ ◆oJlmXYegxg 2012/05/30(水) 21:26:54.67 ID:GDSm+j2q
これも言っちゃっていいのかな。
航空機をライト兄弟が発明する以前に、国内で発明していたという説もある。
163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:27:44.53 ID:f2zVSA8l
>>160
まじで!?
170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:29:37.00 ID:256zaOz1
>>160
聞いたことあるようなないような。
できれば客観的な資料を教えてほしい。
171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:30:03.13 ID:3HYzH/gQ
>>163
二宮 忠八って人だろ?
181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:31:25.42 ID:f0shTVGC
>>163
江戸時代のグライダーだよ、エンジンは無い
192 :隣の家のわんこ ◆oJlmXYegxg 2012/05/30(水) 21:34:16.40 ID:GDSm+j2q
>>163 >>170
不安になったから調べてみた。
作ったのは二宮忠八。人は搭乗してないけどライト兄弟の12年前にプロペラ機を作って飛ばしてるみたい。
164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:28:03.48 ID:KPiHCxk3
奈良時代に既に支那からの建築に独自の耐震技術組み合わせて五重塔とか造ってたよ。
168 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:29:24.14 ID:kfr8AH54
>>164
木造建築については、他の追従を許さないレベルですよねw

朝鮮半島とか見るも無惨ですけどw
188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:33:02.95 ID:Qu2GAi1L
>>168
アメリカで開催された万博だったかに日本家屋を出展するとかで
大工が現地入りして現地で建てたんだけど
建てる作業からしても注目の的だったとか。

規矩術ってのがすごいって聞きました。
190 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck 2012/05/30(水) 21:34:04.16 ID:kfr8AH54
>>188
度量衡のレベルは工業技術の最も要の部分ですからw
194 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 2012/05/30(水) 21:34:30.00 ID:Cu5U/Xip BE:1929275069-2BP(3580)
>>168
日本だけの世界とかみてみたいにゃー
172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:30:10.57 ID:3q+vZUBP
ははは  こういうこと流すと 真居る日本人が居ると真剣に考えてるのかなw

おめでたいね   にほんではそういうやつDQNっていうんだよ!


可能性が高いのは  中国に領土をじわじわ侵略されてる中国と国境を接してる多くの国が一斉に

中国内に攻撃を仕掛ける事。中国は多くの国に憎まれている。インドも
核兵器を持ってる 当然 中国に向けて配備してる
ロシアも 中国の10倍の核兵器を所持し 中国に向けて配備しているw

多くの国が一斉に打てばどこが売ったかわからないw  中国への攻撃を

中国の周辺国家は  秘密裏に既に相談し合ってるよ。当然知ってるだろうけどw

ある日! 中国に 一斉に複数の国から核ミサイルが撃ち込まれる。

さよなら!  残念 怨まれる中国で残念だったね!
174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:30:33.13 ID:KPiHCxk3
BS/BLだって江戸時代からあったし、先物取引も江戸時代からやってたぞ。
175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:30:37.52 ID:W8a2l+Dj
小国の韓国は常に世界の中での自国の立場というのを理解できなかったんだろうな。
それゆえ、いまだに日本による統治をありがたく思わないどころか
当時以上に反日の精神で騒ぎ立てているときたもんだ。

日本が統治しなければ、確実にロシアの属国になっていて共産主義国家になっていただろうし
現在も貧しいままであっただろう。
180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:31:22.72 ID:l4qxfVYN
しかしアメリカは本当に韓国どうでもよかったんだな
ちょっと笑ったわ
187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:32:57.81 ID:gibaz6aF
>>180
アメちゃんが韓国を重要視するようなことってなんかあるか?
195 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 2012/05/30(水) 21:34:54.88 ID:eLZD4nLl

>>180
どうでも良いというか、戦場にするならここって認識なんでしょうな。
必要なのは場所であって国家ではない。
基地があれば有利だけど、それ以上の意味は無いって事なんでしょう。
199 :氷水のプロ ◆.rmQHiMIZU 2012/05/30(水) 21:35:33.98 ID:x3MoeAAv
>>187
勤務態度の悪い兵士へのおどし。
183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:32:31.23 ID:IVbfCWwh
第二次世界大戦において日本は米軍に対して追い詰められ無条件降伏しかなかったが、なかなか降伏せず粘りに粘りアメリカが日本を支援するしかない状況にした。
ソ連の参戦による満州国の崩壊と朝鮮への侵攻によりアメリカが狙っていた中国市場も共産化しその後朝鮮戦争とベトナム戦争に介入せざるえない状況に追い込んだ。
ハルノートにより追い詰められた大日本帝国が見事復讐を果たしてしかも日本が分裂せずにすませた。
朝鮮土人共は自国の窮地に対して他国にただ従属するだけだったろ。
184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:32:33.11 ID:AVsAaPcT
信玄は本当は病弱で痩せてたんじゃないかなぁ
200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:36:04.75 ID:M27FQqjf
>>184
あの体格の良い武田信玄の絵は実は畠山氏の人間で、
実際はかなり細目の体格との話が。
193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2012/05/30(水) 21:34:27.40 ID:v22oGqZc
赤化ドミノ理論かー
某大学の世界史小論でこれ書かせるのにぶち当たったなw
197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )2012/05/30(水) 21:35:11.25 ID:WEOkWI/E
>世界の警察やりたいがために悪の国家が欲しかった
日本人に愛国は悪とか、軍備は戦争観念と教え込み、
一方で、朝鮮・中国に反日を矯正し、日本に米軍をセールスしている邪悪な米。
いよいよ中国との摩擦が大きくなり、軍備強化が必要になってるのに
米にあやつられた国民が、ボケかまされてる。
しかし、バカばかりじゃない、尖閣募金で証明された。

軍備増強。戦争回避のための抑止として必要。