1 :@@@ハリケーン@@@φ ★2012/08/19(日) 05:05:31.73 ID:???
私がアメリカに旅行以外で最初にきたのは1995年であった。当時は1ドル80円だった。
ここ2年ほどと似た様な水準ですね。
して、思い起こすに、1995年当時はアメリカのものは何もかも尋常でなく安く感じた。

「えー、こんな値段でいいの」
と、つい鼻息荒くなって、使いもしないシャネルバッグとか買っちゃったよ。(ちなみに
、私の服装はシャネルから極めて遠い)。

が、今回円ドルレートが同じ水準になっても、あまりアメリカ安い感じがしない。
「日米同じくらいかな?」というイメージ。

前回の1ドル80円時代から今回の1ドル80円時代の間に、アメリカインフレ
あったからですね。
ビバ・インフレ
以下、どんなにシリコンバレーのものが高くなったか、書いてみたいと思います。

■家賃

最近、前回の1ドル80円時代にPalo Altoで同じアパートに住んでいた日本人の知人と
久しぶりに会った。彼は日本に帰って10数年経つ。で、賃貸費用の話になって、
「あのPalo Altoのアパート、2ベッドルームで2000ドルいかないでしょ」
と言われて目が点に。確かに95年当時それくらいでした。
でも、今では4000ドルですわい。

95年当時、私が住んでいたのは1ベッドルーム。確か1300ドルくらいでした。10万円
ちょっと。で、その値段で建物内に駐車場があって、温水プールが複数あって、ジムが
あって、テニスコートがあって、グランドピアノのあるラウンジがある。

「なんてお安いのかしら」
と思った。(ただし、壁が薄くて、「隣の人のいびきで飛び起きる」という、まさに
目が覚めるような体験もあった。)

今、そのアパート(*1)のサイトをチェックしてみたら、同じフロアプランの1ベッド
ルームのユニットが$2375 - $2800となっている。確か95年に借りたのは同じサイズの
部屋の中では割と高めだったはずなので、2800ドルに近いはず。22万円か。全然安く
ないですね。

*1:Oak Creek Apartments
http://oakcreek.prospectportal.com/palo-alto/oak-creek-apartments/

特にここ1年ほどのベイエリアの家賃高騰はすごくて、こちらの記事(*2)によれば
過去1年だけでサンノゼが10.1%、オークランドが14.4%、サンフランシスコが12.9%
あがったそうです。

*2:「Bay Area apartment rents soar」2012年7月19日『MercuryNews.com』
http://business-news.thestreet.com/mercury-news/story/bay-area-apartment-rents-soar-1/1

(ちなみに、過去15年、すごく景気が悪かった時も当地の家賃は意外に下がらず、あが
らないだけだった。だから景気の上下と共に、家賃は「あがる」「足踏み」「あがる」
を繰り返すので、結局あがる一方でございます。ハウジングバブル崩壊で持ち家の値段が
半分以下になったラスベガスとかでも、家賃は逆に上がったりしている模様。人間、
結局どこかに住まなければならず、持ち家を失った人は借りるしかないので。)

ソース:ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/241603
(つづく)
2 :@@@ハリケーン@@@φ ★2012/08/19(日) 05:06:26.00 ID:???
>>1のつづき

■学費

1995年〜1997年のスタンフォードビジネススクールの学費+教材費等=2年トータルで
500万円台であった。社費派遣で留学、卒業して2年後に会社を辞めたのだが、そのとき
全額お返ししたのでよーく覚えてます。(ただし3年分割。人事部の皆様、お手数かけ
ました。)

今年の夏同じ学校に入学する人に今後2年間にかかる学費+教材費等は、学校のサイト
(*3)によれば12万ドル強、約1000万円である。

*3:Stanford Graduate School of Business
http://www.gsb.stanford.edu/mba/financial_aid/tuition_expenses.html

アメリカ全国で、大学の学費の上昇ぶりはこちら(*4)より
暗い赤が学費)

*4:「Charts: College Tuition vs. Housing Bubble」2010年8月31日『My Money Blog』
http://www.mymoneyblog.com/charts-college-tuition-vs-housing-bubble-vs-medical-costs.html

http://px1img.getnews.jp/img/archives/tuition.jpg

こちらカリフォルニア州立大学の学費:

http://px1img.getnews.jp/img/archives/uc-tuition-and-fees-hyperinflation-1975-to-20113.jpg

1995年は4000ドル、32万円。このグラフよりさらに新しい2011年の数字(*5)だと
13,000ドルとのこと。100万円強。つまり、

・カリフォルニア州立大学:30万円→100万円

一方、日本の国立大学の学費は、1995年で51万円、今は61万円。つまり

・日本の国立大学:50万円→60万円

比較すると、カリフォルニア州立大学は、95年ごろは「えー、お得」で、今は、「
うむ、結構高いな」という感じです。

*5:UC Tuition History
http://forbestadvice.com/Education/Articles/2011_0721_University_of_California_CAL_Tuition_Fee_History.html

注:カリフォルニア州立大学は州内の人と州外の人で学費に倍以上の差があるのだが、
上記は「学生平均」だそうです。
注2:日本の学費は入学金を4で割ったものを年間の学費に足してあります

ちなみに、カリフォルニア州立大学はハイレベルな教育をお値打ち価格で提供する
「アメリカ高等教育の良心」だったのだが、それすらこのていたらく。ま、でも、
アメリカの私立大学の学費が簡単に年間4万ドルを超える昨今、まだ超お買い得では
あるのだが。

(つづく)
4 :@@@ハリケーン@@@φ ★2012/08/19(日) 05:07:16.76 ID:???
>>2のつづき

■王道、消費者物価指数

しかし、家賃と学費などという限定的なものを比べずとも、世の中には便利な消費者
物価指数というものがある。これは政府がちゃんと調べている統計的な数値で、数万の
お店、これまた数万の個人家庭にアンケートして出すという大変ご苦労なもの。

して、1995年の物価を100とすると、2011年の物価は、日本(*6)が99、アメリカ(*7)
148であります。

*6:「日本の消費者物価指数の推移」『世界経済のネタ帳』
http://ecodb.net/country/JP/imf_cpi.html

*7:「Consumer Price Index」『U.S. Bureau of Labor Statistics』
http://www.bls.gov/cpi/#data

インフレっていいですよ

さて、アメリカの方のインフレも年間3%くらいでしかないのだが、それでも15年たつと
モノの値段が5割高になる。これはつまり、去年と今年の値段の差は誤差の範囲だが、
10年、20年たつと目に見えて高くなる、というレベル。

経済の教科書的に、インフレデフレの消費者行動の違いは、

インフレ=借金してでも買おう(将来買おうと思ったらもっと高くなる)
デフレ=買い控えて現金で持っていよう(将来もっと安くなるから)

ということなのだが、いや、これ、自分個人の心理的に見て本当。

インフレというと響きが嫌な感じだが、中にいる実感としては
「パイが大きくなっていく」
という感じ。減少していくパイを奪い合わなくても、平均的なことをしていれば15年で
5割増なわけです。心証的には「将来は高くなるから今のうちに買っておこう」という
打算的な感じより、「この先もっとよくなるから安心して今買いましょう」という感じが強い。

「幻想だ!勘違いだ!」
と思う人もいるかもしれない。
でも、住んでいる人の多くが「今後も価値が上がっていく」と信じれば、消費行動が
促進され景気が良くなる。そういう幻想を与えるのも政治の役目。(もちろん、ハイパー
インフレは駄目ですが)。

(つづく)
5 :@@@ハリケーン@@@φ ★2012/08/19(日) 05:08:13.29 ID:???
>>4のつづき

おまけ:物価と為替レート

ちなみに、1995年当時、
アメリカのモノがこんなに安いのはおかしい。日本とアメリカの物価が同じくらいに
なるためには、1ドル150円くらいが妥当では?それくらいまで円は安くなるはず!」
と思った。一応そう言う理論(*8)もあって

*8:「Big Mac Index」『Wikipedia』
http://en.wikipedia.org/wiki/Big_Mac_Index


One suggested method of predicting exchange rate movements is that the rate
between two currencies should naturally adjust so that a sample basket of goods
and services should cost the same in both currencies (PPP).

要は、同じ金額で同じものが買える方向に為替レートが動く(=モノが安く感じる国の
通貨は高くなる)ということ。

でも、日米の場合は、結局動いたのは為替レートではなく物価の方だった。そんなすごい
ことが起こるとは、95年当時かけらも思いませんでした。

今年の3月に日本に帰ったとき、何冊か為替関係の本を買って読んだ。(アメリカでは、
為替レートは日本ほど争点ではないので、一般人向けに為替の動きを解説した本はなか
なかないのです。)それで思ったのは、「要は誰にもよくわからないんだな」という
ことでした。みんな言ってることが少しずつ違う。

ただし、デフレは通貨高を招くのは仕方ない。で、みんなで爪に火を点すように努力
して価格削減すると円高になって結局輸出産業の首が絞まる、そしてさらにみんなで爪に
火を点すように努力して価格削減すると円高になって(ry つらいことでございます。

執筆: この記事は渡辺千賀さんのブログ『テクノロジー・ベンチャー・シリコンバレー
の暮らし』からご寄稿いただきました。

-以上-
29 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:03:33.47 ID:qVxTZXce
>>1
つまり、アメリカ不動産に投資するのは
正解と言うことだね。
まあ、不動産なので、立地次第だろうけど。
42 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:07:05.19 ID:0rOjziCX
>>1
カリフォルニア州立大学の学費はインフレのせいじゃないよ。
アホな左翼が年金を5%(確定)を見込んで運用した上に、非正規労働者まで対象にしたからでしょ。
今は運用が悪化して5%どろかマイナス、その穴埋め公共サービス軒並み値上げした結果。
133 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:15:58.61 ID:xupe4xCU
>>120
俺もそう思った。>>1の記事のキモは、「地価下落に対する、不動産賃貸価格の異常な硬直性」にある。
これ、バブル崩壊以降の日本で、20年来ずっと指摘されていたことなんだよね。
土地バブルが崩壊するとき、売買価格はみるみる下がるのだが、利用権の価格は高止まりする。
すると、いかにも土地取引は活発になりそうだが、現実はあまり活発にならない。
135 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:18:21.47 ID:xgK9kpkr
>>133
従来から住宅価格が相対的に高価格なだけ
161 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:12:10.48 ID:n++VIAxA
>>4
> 経済の教科書的に、インフレデフレの消費者行動の違いは、
>
> ・インフレ=借金してでも買おう(将来買おうと思ったらもっと高くなる)
> ・デフレ=買い控えて現金で持っていよう(将来もっと安くなるから)

教科書的に考えるヤツが多いのが怖くってさ
政府・日銀が過ぎる力を振るえばこうだろ↓
借金してでも買うのが得は得なんだが、それに足りる金額を貸してもらえるだけの稼ぎなんてありゃしない
7 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 05:14:19.74 ID:YoncDni8
要するにインフレデフレによる通貨価値をきちんと計算すると今は円高ではないといいたいのですね。
39 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:55:09.93 ID:CGtizcMy
>>7
それ以前に日本がデフレ過ぎるんですよ
賃金もね
169 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:30:21.52 ID:ojZi1Fc1
>>7
物価も考慮した実質レートでは今の日本は円高ではない、90年代半ば以降長期的には円安傾向にある
というのは有名な話なんだが、
たまにムキになって「そうじゃない、今の日本は実質的にも過去最高水準の円高なんだ」
って騒ぐ変な奴がいるんだよな
180 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:57:48.68 ID:gYNDcEdZ
>>7
購買力平価は長期的には必ず当てはまるからね。
デフレの日本とインフレの海外じゃ、円高になるのは当たり前。
逆に、円高で大変っていってる企業は無能か斜陽産業の自覚が足りないだけ。
8 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 05:14:38.96 ID:7P1LEU79
UCはカリフォルニア州立大学システムじゃなくてカリフォルニア大学システム
カリフォルニア州立大学システムはCSU
11 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 05:23:12.18 ID:vX3uwS4V
>>8
だよな。記事書くぐらいなら調べろと
9 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 05:15:31.89 ID:YoncDni8
そして円高による輸出競争力を維持しようとするとさらに円高になると。
10 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 05:17:12.27 ID:lPuOSpqo
為替や株市場では、なんとなく日本が損してるイメージがある
そんでアメリカはいつも利してるイメージ
12 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 05:30:31.25 ID:f6M7fK4Q
そんなに家賃が上がったら賃貸派は生活していけないねw
13 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 05:35:55.78 ID:sb3utC5x
1ドル150円くらいになれば日本の製造業はあと十年くらい戦えるんじゃなかろうか
15 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 05:39:45.89 ID:kIb9jLDx
>>12
その分給料上がるから。

>>13
ま、その水準維持するとなると保護貿易みたいなもんだけどな。
輸入が減るし。

でも円高が武器とか言ってるやつらはキチガイとしか思えない。
正しい形ではあるかもしれないが武器には決してならない
23 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 07:28:06.04 ID:heULz/KE
>>15
>その分給料上がるから。
違う違う。
労働者が余っているときはまず給料が上がらず失業率が改善される。
過剰に余っているときは長期間給料は上がらない。
もちろん物価はあがるけどね。
その時期は購買力が減る。
33 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:26:44.90 ID:hQl5mgxs
>>23
思い込みだけ語らないように
米の賃金上昇率は常に物価上昇率を上回っている
名目賃金上昇率 - 生産性上昇率 = 物価上昇
基本的にこの式が成り立つので生産性がマイナスにならない限り
賃金上昇率が物価上昇率を下回ることは無い

日本でもこれは全く同じ事であり国際競争力の名目のもとに賃金を下げると
それ以上に物価が下がってデフレで自分の首を絞めるだけという構図が十数年続いている
16 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 05:50:12.80 ID:G1Gh/SfG
日本が核持ちや1ドル10円になる。
持った方が良いとは思うが、タイミングが問題。
18 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 06:09:56.23 ID:dOVDEAcq
まだインフレいらんよ
必ずインフレになるのでその時を見計らって財産全額ドルにぶち込んだやつの勝ちゲー
21 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 07:08:20.45 ID:QVTYB3Y7
まあ毎月ニューヨークに行ってるけど、円高には感じないな。
人の手がかかったレストランや屋台のホットドッグは高い高い。
安いのは手のかかってない素材だけだよ。
22 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 07:19:14.33 ID:wJmy2azc
感覚的に日本と同じくらいかな?
26 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 08:45:16.56 ID:QVTYB3Y7
>>22
大量生産のグローサリーや菓子なんかは日本より少しだけ安いかも。
でもレストランコーヒー屋、ファストフードは高いなあと思う。
24 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 07:54:35.36 ID:hfH5dAqv
物価が上がる → 給料も上がる
このタイムラグの間に自殺者や生活保護申請者が続出かな。
25 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 08:14:11.41 ID:qCw5pWrY
為替変動金利差経常収支、財政より各国のインフレ率に収斂するのが正解だったのか。納得した。
27 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 08:54:31.32 ID:uPtKrWug
ただのバブルじゃんww

まだまだ失われた20年は長いよ アメリカ
28 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:01:33.98 ID:Is2ogcMj
経営者は給料を上げるくらいなら、海外移転すると言ってますが。
30 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:13:28.05 ID:uPtKrWug
>つまり、アメリカ不動産に投資するのは
正解と言うことだね。

20年前の日本知ってる?
32 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:25:15.37 ID:Fc++KmUq
>>30
HAHAHA!!!!
人口頭打ちのJAPと違ってアメリカは人口が増え続けてるんだぜ!
地価は永遠に上がり続けるのさ!

と言ってたらサブプライムショックが起こったでござる
31 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:19:55.48 ID:nGZ3iA6J
20年前の日本といえばバブル崩壊後
円高と地価の下落が同時進行してたな
だからアメリカに不動産投資する価値があるって事だろうけど
34 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:27:00.91 ID:LP+54bLD
景気が極端に悪くなると、逆に都市部の賃貸料が上昇する事もある
らすぃ。
35 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:34:33.10 ID:hQl5mgxs
日本ではとかく経営者悪者論や逆に労組悪者論が幅を利かせ賃金は政治的に決まるもののように扱われてきた
しかし実際は経済学の帰結として
「その国の労働者の実質賃金の平均値はその国の労働生産性のみで決定される」
だから多くの先進国では賃上げ率は単なる物価上昇率のファクターという認識しかされていないことが多い
生産性の上昇率には殆ど変化がないからね
49 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:42:44.78 ID:Is2ogcMj
>>35
バーナンキがGDPが成長しても、雇用も増えなければ賃金も上がらないから
ブータン見習おうか? と泣き言を言ってますが。
52 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:46:45.93 ID:MKntQXjn
くだらない記事だな。
インフレ政策とかやるくらいなら経済成長しろよな。

失われた10年を全く反省してないだろ。

>>35
労組みたいな合法暴力団をどうやったら肯定できるんだよ?
チョン以下のメンタリティだな。
66 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:01:08.30 ID:86UqHQgd
>>35
その文章の
>「その国の労働者の実質賃金の平均値はその国の労働生産性のみで決定される」
の部分だけ読むと労働生産性を上げれば豊かになるかのような錯覚を受けるね
73 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:09:07.24 ID:bKNkBSSj
>>49
IT化が雇用を減らしたなんて話もあるよな。考えてみれば、人間が行っていたことを
機械やPCがやってくれるから、余剰人員が出るのは必然。

今必要なのは、新たな産業なんだろうね。問題なのは新たな産業が興らない世相。
経営者層も若者も創出する力が乏しい。
78 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:13:16.41 ID:Is2ogcMj
>>73
機械やPCが代わりにやってくれるのだから、余剰人員が遊んで暮らせるはずなのに。
79 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:14:19.23 ID:MKntQXjn
>>73
IT革命という大いなる人類文明の進歩によって雇用が減ったというなら、
それはつまりそれまでの雇用が多すぎたということ。

文明が進歩し、合理性生産性が向上すれば、
『何となくそこにいるだけの人』は不要になって当然だと思う。

社会が"文明人としての精神を宿している人だけいれば良い"という風になるのは
素晴らしい文明の進歩だと俺は思うよ。
82 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:17:46.80 ID:v6xDYf7m
>>78
食料の生産性向上と輸入で食料が余りまくって
食料の30%を捨ててる日本で餓死する奴が出る件についてw

働かざるもの食うべからずて価値観を無くさないと
余剰人員が遊んで暮らすどころか
働かない奴は飢えて死ねってことにw
85 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:20:44.25 ID:v6xDYf7m
>>79
それって社会に都合のいい奴以外は飢えて死ねってこと?w
86 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:20:57.50 ID:8qFqFdy6
>>35,64

労働生産性て賃金がいかに高いかの指標とも言えるから、

>「その国の労働者の実質賃金の平均値はその国の労働生産性のみで決定される」
90 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:24:34.60 ID:MKntQXjn
>>85
ただ死ねってわけじゃなく、晒し者にされた上に苦しんで死ねってこと。
『社会にとって都合の良い』なんて左翼フレーズを叫んでいるけど、
お前は人類文明を舐め杉なんだよ。

進歩に貢献できないなら、文明人ではないのだから、
文明社会において一切の人権・権利を持たない。当然だろ。

やはり、日本にはレッドパージが必要だな。弱者商法が蔓延り過ぎている。
95 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:28:42.75 ID:v6xDYf7m
>>90
その苦しんで死ねっていうのにオマイが含まれてるわけだがw

>進歩に貢献できないなら、
オマイ何か進歩に貢献してるのか?w
エコカー補助、エコポイント名だたる企業でさえ政府の補助がなけりゃ生きていけない時代に
何言ってんだかww
96 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:29:11.10 ID:MKntQXjn
>>82
君は根本的なところで我々の住まう文明社会を勘違いしているようだけど、
文明が進歩するということは合格ラインも上がるということなんだよ。

なので100年後、1000年後も見せしめの落伍者というのは存在する。
人類文明が進歩し続けるための生贄とでも言うかな。

落伍者が出るシステムじゃないと堕落してしまうのは、
20世紀にその全てが世界地図から消滅した社会主義国家が証明しているでしょ。
恐ろしいことに彼らは誰に攻められるでもなく自滅したのよ。

実は君もそうなんじゃ無いか?誰に攻められるでもなく自滅しているとか。
99 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:36:56.18 ID:MKntQXjn
>>95
悪いけど俺はIT業界なのよ。文明の最先端にいる。
こういう性格だから厳しくとも新しい進歩的産業であるITを選んだ。

とはいえ、ITも常識化してもはや新しいとは言えないから、
そのうち"人類文明の新たなる進歩への試み"に鞍替えすると思うけどね。

俺は俺自身が文明進歩原動力になるべきだと思って生きているから、
社会保障もいらないし、落伍者の存在など本当にどうでも良い。
高卒の俺ですらそんな思考なのに、お前らって生まれついてのクズなのかもな。
100 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:37:51.44 ID:v6xDYf7m
>>96
オマイが落伍者になって見せしめにさらされて死ぬ覚悟があるのかって話だよw

新自由主義者は景気のいい時は漏れの稼いだ金だ山分けして何が悪いで
リーマンショックで景気が悪くなると社会の危機だ税金で助けろって掌返す
自由主義を言うなら金融屋や大企業の幹部は政府の助け入りませんて主義に殉じてクビ吊れヨw
103 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:40:55.11 ID:v6xDYf7m
>>98
打ち出の小槌ですw
電子マネー化が進めば中央銀行の事務のおばちゃん
端末に100兆円て打てば100兆円の金が生まれますw

>>99
IT業界じゃなくてIT土方だろw
40過ぎたら寿命だから主義に殉じてさっさと首吊れヨw
106 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:45:29.09 ID:MKntQXjn
>>103
打ち出の小槌ですw
電子マネー化が進めば中央銀行の事務のおばちゃん
>端末に100兆円て打てば100兆円の金が生まれますw

そんなことしたら落伍者が生まれないでしょ?
俺は落伍者が生まれないシステムにして堕落しないほど、
自分のことも人類のことも信用していない。

それが己を律するということだと考えているし、
現在の日本に足りていないことだと思う。

例えば、敬老精神にも限度があるとかそういう話ね。
111 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:49:22.10 ID:yopUZ6hM
>>106

馬鹿だな、米国はドルを刷って
落伍者を「輸出」しているんだよ。

自国民クレジットカードで買い物三昧。
他国民はドルを受け取る奴隷。

これが現実。

113 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:50:11.43 ID:v6xDYf7m
>>106
落伍者を生み出すことを目的にするんじゃねーよ
115 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:54:02.60 ID:86UqHQgd
>>106
中銀がいくらカネ刷ろうが落伍者は生まれるよ
カネ刷っただけで落伍者が消えるわけがない
122 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:07:49.96 ID:xgK9kpkr
>>106
神学論はツイッターとかよそでやれよ
149 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:46:27.25 ID:r/7JnNoN
>>99
非現実的なトンデモ繰り返していると思ったらIT業界って。
私は人間だ。位のくくりで胸張られても。

文明社会はお前らの扱うような、まったく同じ環境作って
事前にテストして失敗したら即リセットでやり直せる
ことのほうが稀だから、もう少し勉強しろよ。
じゃ無いと真っ先に切り捨てられて飢え死ぬぞ。
36 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:36:11.44 ID:jCDreHwQ
インフレで財産を消せば、働かざるを得ない
その結果、環境破壊は促進される

さらに言えば姑息な資本主義で、
ソニータイマー製のエアコンとか作り出せばそれも悪となる

その結果、500円均一国家みたいな理屈がでてくるわけだ。
37 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:37:56.02 ID:2BtdjH9R
今のガキどもはインフレを全く経験してないからな
わしの高校時代は学食で
カレーが1年のとき150円だったのが
2年で180円になり、3年で200円になった
毎年、どんどん値上がり
でも給料も上がるから活気があっていい
インフレは小金を貯めたジジババを乞食に突き落とすけど
若者は自分の労働を高く売れるようになるので何も困らない
デフレは若者からジジババへの富の移転
インフレジジババから若者への富の移転
38 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:44:56.82 ID:truk1o2m
デフレであっても生産性向上により
賃金より物価のほうが大幅に下がるから生活は豊かになる一方ということだな
40 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 09:58:44.74 ID:PVdGtqrP
物価に合わせて給料がそんなに弾力的に動いたら
今の状態なんてないんだけどなぁ〜 ^-^

いくら物価が下がろうと賃金は下げ難いもんだ
だから、デフレ下は企業が割を喰う
いくら物価が上がろうと賃金は物価上昇率を超えては上げ難いもんだ
だから、インフレ下では労働者が割を喰う

そんなの、どこの国でもいつでも同じでしょうーに
かつて先進国でもインフレ下でデモやらストやってた
今は新興国でスト張られてるね〜、スズキとかスズキとかスズキとかw


デフレ下では企業が労務費カット四苦八苦、その煽りは主に非正規へ
インフレ下では主に正規社員賃金上昇を抑えられる、ただし非正規やフリーは割増で賃金を得られる可能性はあるけどねw

ま、インフレのときは、多少なりとも名目上給料アップすることがあるから
文句が少ないだけ、実質的には購買力下げてる場合の方が多いのにw
44 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:17:44.51 ID:8qFqFdy6
>>40

いや順調に下がってますが・・・。
15年前で650万円程度⇒450万円程度となってる。
45 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:21:00.41 ID:truk1o2m
>>44
役員給与がその分3億円とかになってるから気にするな
57 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:23:13.85 ID:uPtKrWug
>>44
当時はドル120円だったから、ドル計算で給料は増えてるねww
41 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:02:51.07 ID:Al0vCyCm
日本ではシャネルよりヴィトンの方がグレード高い印象
46 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:26:00.87 ID:uPtKrWug
>人口頭打ちのJAPと違ってアメリカは人口が増え続けてるんだぜ!

乞食ばかりがねw
マジでアメリカって乞食だらけだぜ?
駐在員の知り合いは、街中は危なくて行かない
48 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:31:25.81 ID:cBuPGTqb
経団連工作員に騙されるな!円高こそ日本の国益! TPP断固阻止!
円安誘導は実務を知らない経済学者の机上の空論か、輸出依存型企業による工作に過ぎない。

分からない人はこれを読んで、政府による為替介入に断固反対しよう!

1ドル70円台の日本経済
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=118

為替介入はバカがすること」
http://digi-6.com/archives/51771449.html


※三橋氏は、円安誘導しか能が無く円高数十兆の為替損を発生させた経済学者より
 はるかに注目されているエコノミストです。先の選挙では自民党公認も受けました。
51 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:46:34.90 ID:bdMHuVcx
デフレの行きつく先も分かってる訳で

インフレの行きつく先も分かってる訳で
53 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:57:08.42 ID:Al0vCyCm
昨日から水と眉毛しか食べてません・・・.
55 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:07:13.55 ID:kYZM4hvN
>>53
歯クソも食いなさい
54 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 10:58:14.27 ID:CeVcPzV3
>使いもしないシャネルバッグとか買っちゃったよ

今は使わないものは、普通の人はあまりかわない
56 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:20:00.39 ID:7TRgU1LL
借金する気になるかどうかってのは、大きいよ。
国だけが借金増やしてもしれてるわな。
58 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:37:06.74 ID:ieNQ7YiU
でも、住んでいる人の多くが「今後も価値が上がっていく」と信じれば、消費行動が
促進され景気が良くなる。>

これは違う
逆なんだよ
皆が消費するからインフレになる
ここを勘違いすると金融緩和とかでどうとでもできるなどと勘違いしてしまう
59 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:41:16.84 ID:MKntQXjn
まあ、構造改革が必要なのはそうだろうね。

日本は社会保障や福祉、公共事業、助成金などの規模が大きすぎるんだよ。
公金の流れが非常に不透明

社会保障や福祉を削減し、不透明な部分は存在しないものと見なして全てカット
それらを全て実態経済にお返しすれば自ずとデフレも解消する方向だと思う。
ナマポやリストラされた公務員が暴れる可能性はあるけど、
それは治安維持部門でちゃんと鎮圧すれば良い話だしさ。
60 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:45:59.03 ID:v6xDYf7m
>>59
それ削るとデフラが更にひどくなってオメーも積み
治安維持部門より輪っか付きのロープ渡したほうが早いw
61 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:49:16.80 ID:MKntQXjn
>>60
ん?意味が分からないから、もう少し詳しく解説してくれるかな?
なぜ構造改革をやると更にデフレになるんだい?

俺は日本のデフレの原因は大枠として『社会に必要がない人間にマネーを流しているから』
だという風に考えている。
つまり、必要のない人間にバイバイすれば日本社会の新陳代謝は活発化し、
若々しいエネルギーを回復することができると考えている。
68 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:03:34.22 ID:KlnTyxyd
>>61
言っておくが構造改革ってのは生産性が低下し
インフレが酷くなったときに行うものだぞ。
デフレ下でやるのは逆効果。
70 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:06:11.17 ID:v6xDYf7m
>>61
ゼロ金利金融緩和で必要な人はいつでも金を借りられる
だがそれでも金を借りて投資やモノを買う人がいないだからデフレになる
おまけに日本人の生活水準が上がりすぎて必要な収入も昔とは段違い
”必要な人に金を流す”なんて政策じゃ足りない
エコポイントやエコカー補助、テレビのデジタル化、で強制的に買い換えさせてもまだ足りない
強制的に金を回す必要がある

これで政府支出減らしたら余計デフレになる

>新陳代謝は活発化し、
活発化しないw
新陳代謝といえば聞こえはいいがそれって人をドンドンクビにして交換すること
エライ人が自分をクビにするわけないから現実問題として中流をクビにしてもっと安い給料で働く人に
替えるって事。
安い給料でもっと働け新陳代謝の活発化ですぐにクビになるけどなw
若々しいエネルギーなんて回復するわけがないw
80 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:15:26.51 ID:86UqHQgd
>>61
それが原因だな
電気 ガス 水道 食費 通信費 家賃 等の基礎的な生活費が増えたんだよね。実質的に。デフレだから。
その結果,国民の裁量所得が減少した。
だから>>61の言う>『社会に必要がない人間にマネーを流している』
ここを日本はとりあえず改善すべき。インフラ関連企業にカネ吸われちゃってる間はGDP伸びない
自律的経済成長しない
62 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:53:03.85 ID:QVTYB3Y7
   ドル円/サラリーマン給与/企業の内部留保
2011  79.72円 
2010  87.76円  412万円  272.4兆円
2009  93.57円  406万円  258.6兆円
2008 103.40円  430万円  241.1兆円
2007 117.75円  437万円  239.8兆円
2006 116.34円  435万円  225.4兆円
2005 110.15円  437万円  212.5兆円
2004 108.14円  439万円  199.1兆円
2003 115.90円  444万円  189.4兆円
2002 125.26円  448万円  173.9兆円
2001 121.50円  454万円  179.2兆円
2000 107.83円  461万円  183.2兆円
63 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:55:18.39 ID:DBM7qkmK
体感していることを書いてるだけなんだが、極めて正論。
机上で空論振り回してる連中には到達できないだろうけど。

15年で5割インフレしたってことは、借金も半分になったと同義。
そりゃ借金してでも消費した方がお得と思って当然だ罠。
71 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:06:23.40 ID:MKntQXjn
>>63
>15年で5割インフレしたってことは、借金も半分になったと同義。

15年で借金を半分返済したということでしょ?
つまり、その借金がインフレによってどこかに転嫁されたということ。

さて、どこに転嫁されたのかな?
答え=そこで生活している人々全員、だね。

金持ちは良いだろうけど、元々ギリギリの収入しかない連中はインフレで確実に死ねます。
75 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:10:20.28 ID:KlnTyxyd
>>71
アメリカ国民は死んでませんが・・・
むしろ先進国の中で一番調子がいいです。
有能な中銀総裁がいるおかげだけどね。
81 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:17:26.16 ID:MKntQXjn
>>75
へ?w

アメリカは第三次ベビーブームが起こったからね。
つまり、追加で借金する余力があるのよ。
少なくともそれはFRBの手柄じゃないw

経済政策金融政策ってのはその国の状況によって、
出来ることと出来ないことがある。そのくらいは分るね?
91 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:25:15.25 ID:v6xDYf7m
>>81
管理通貨制度の現在お金を刷るのに物理的な制約はありませんが何か?

出来る事出来ないことを言うのなら
デフレの日本で増税や財政支出削減とかデフレ政策こそ実行不可能な空論w
98 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:33:20.42 ID:MKntQXjn
>>91
また『中央銀行ドラえもん理論』か・・・
中央銀行打ち出の小槌だとでも思ってるのか?

文明人なら真面目に社会貢献して生活を営めよな。
そんな考えしてたらそのうち本当に殺されるぞ。文明社会にな。
101 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:39:36.38 ID:90T7JbMr
>>98
普通に財務日銀のすべき行動を語っているだけと思われます。

学生が勉強することは打つ出の小槌なのでしょうか?
被雇用者が働くのは間違っているのでしょうか?

学生に勉強をやらせ、被雇用者に働かせ、財務省にはすべきことをやってもらう、
そんな考えをしているとそのうち本当に殺されてしまう? 文明社会に?

学生に勉学を禁じ、被雇用者に働くことを禁じたなら、何が残るのでしょう。
105 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:42:58.35 ID:MKntQXjn
>>100
文明人として当然の覚悟だよ。
というか、俺はそのうち老いてそういう最後を遂げると思っている。
それも文明人として文明を進歩させるための役割だろうからな。
それはとても素晴らしい自己犠牲の精神だと考えている。

>>101
全然意味が分からんのだけど・・・
108 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:46:40.88 ID:v6xDYf7m
>>105
年老いてじゃねーよw
何無駄に長生きする気でいるんだ?Www
オマエなんて文明の進歩に何の貢献もしてないんだからオマイの言うとおりさっさと首吊れヨw
114 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:50:51.95 ID:90T7JbMr
>>105
あなたの文章の方が意味不明です。
日銀のせいにするなという割に、彼等の悪しき行動を指摘することはよくないと勝手にレッテルを貼る。
65 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 11:56:16.43 ID:pTSvd+z6
FRBがアホみたいにドルを刷ったからなぁ
そりゃ価値が目減りするわ
67 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:02:45.84 ID:ieNQ7YiU
これからはジャンジャン消費してGDP増やしまくってなんて時代こないって
昔の成功体験にとらわれているだけ
これからはどれだけ消費を減らして節約をしながら豊かになるかという時代になるだろう
だから無駄な消費はやめましょうね
実際その方が合理的・経済的だし
72 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:08:31.63 ID:86UqHQgd
>>67
国民の多くが裁量所得を貯蓄に回す方向に走っちゃうと意図しない悪い結果を招くとおもう
今の日本みたいに

俺とあなただけ合理的支出をして他の国民には積極的に消費してもらうってのが実現できれば好ましい
76 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:11:07.00 ID:UNFJ4x1E
>>67
でも消費行動が鈍れば、最終的にはみんなで貧乏になってしまうんじゃない?
74 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:10:01.31 ID:3N69vmY8
で、アメリカの労働者の給料はどうなってんの?
インフレ幅以上に増えてたら素晴らしいのですが
84 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:20:11.24 ID:8qFqFdy6
>>74

平均するとかなり増えてるよ。
つうかさ、賃金が減り続けてる国って日本ぐらいだ・・・。

89 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:22:50.20 ID:86UqHQgd
>>84
180ヶ国中で賃金が減り続けているのはギリシャ・スペインに並んで日本という現実w
93 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:26:06.08 ID:uPtKrWug
>>74

世界中減ってるよw
最低賃金は日本が一番高い
Japan as No1 !!
83 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:20:01.90 ID:86UqHQgd
ITの発展で個々人が手に入れられる物は増えた・消費の選択肢は広まった
ITは雇用市場も流動的にした
しかし政府が経済運営を苦手としているためにあらゆる指標は悪化傾向
88 :862012/08/19(日) 12:21:45.44 ID:8qFqFdy6
ごめん、途中で送信した。

労働生産性て賃金がいかに高いかの指標とも言えるから、
>「その国の労働者の実質賃金の平均値はその国の労働生産性のみで決定される」

て因果関係が逆とも言える。
107 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:46:11.57 ID:86UqHQgd
>>88
もっとわかりやすく書け
92 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:25:39.13 ID:UNFJ4x1E
田植えを手でやってた時代から、田植え機を使うようになった時代でも
田植え機があるからもう人はいらないとはならなかったわけで
ITも便利に使いこなしつつ、労働力の再配置をすれば余剰人員なんか生まれないと思うわ。
ITが雇用を奪ったんじゃなくて、デフレと硬直化した労働市場が
雇用のマッチングを奪ってるだけだと思うよ。
97 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:32:24.80 ID:v6xDYf7m
>>92
日本の労働人口に占める農業人口は急降下してるわけだが
おまけに兼業農家、三ちゃん農業でフルタイムで働く若い労働者の流出は数字以上
減反なんてそれこそお前ら金やるからコメ作るぐらいなら家で寝てろって
政府に言われてるんだが
94 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:27:30.86 ID:gjpMC1RI
将来、大半の人間はゆるやかな消費と排泄が大事な仕事になると思う
110 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:49:09.20 ID:90T7JbMr
思えば、清貧武士道論者が理想のデフレ文明社会としてもてはやした、江戸時代の江戸市街地では、
梅毒等の病魔が蔓延し、栄養状態もが骨が変形するほど悪く、町人の平均寿命は約40歳でした。

極端に男性だけの多い社会で、大部分の町人は婚姻も子供を育てることもなく死に絶えてゆきました。
その代わりに飢饉が頻発していた東北から流民が入植し、人口を保っていました。

これを理想とするなら、日本人は40になったら死なないといけません。
デフレは結局のところ、誰のためにもならない。
112 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:50:10.60 ID:truk1o2m
またギリシャ人が自分たちの無能もかえりみず中央銀行に札刷れってわめいてるのか
117 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:01:46.85 ID:EaskjG0I
>>112
当たり前だ
これまでもそうやってたし、これからもそうする。
無駄に引き伸ばす必要がない
121 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:06:23.12 ID:MKntQXjn
>>117
別にやりたきゃやれば良いけど、社会主義者は最終的に地獄に落ちるよ。
人類文明はその辺はフェアだしな。
124 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:08:53.12 ID:xgK9kpkr
>>121
金融緩和の功罪と社会主義とは関係ない
125 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:11:14.25 ID:MKntQXjn
>>124
見掛けの賃金上昇率しか見てない人が金融政策を語るのかよw
126 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:11:30.97 ID:v6xDYf7m
>>121
能無しは飢えて死ねって19世紀風自由主義や純粋資本主義は社会主義より先に絶滅してますが何か?w
127 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:13:21.07 ID:xgK9kpkr
>>125
賃金上昇率に見かけではないものは存在しない
129 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:14:21.04 ID:v6xDYf7m
>>125
資本主義、自由主義を言うなら尚の事デフレ政策なんて容認出来ないはずだがw
資本主義なら成長率マイナスなんて容認できないし
自由主義なら政府が恣意的な政策で成長率を押し下げるなんて言語道断

この似非自由主義者さんよ
132 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:15:04.27 ID:XFwuSXs6
>>126
アカ狩りにあって消えろ
136 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:19:53.68 ID:v6xDYf7m
>>132
IT業界なんてそれこそ政府の補助金受けまくってるじゃんw
おまけにオマイの言うIT業界なんて新しいロジックを創りだしたりしてないんだろ
無能でも補助金と業界内の仕事の分け合いでやってるIT業界なんてそれそ社会主義じゃんw
137 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:19:59.67 ID:86UqHQgd
>>121
社会主義は理想だと思う
多くの人が豊かな暮らしを送れる社会では,そうでない社会より文明の発展も速いだろうから
アメリカ人が約3億人いて,ビル・ゲイツ一人に投資し,残りの3億人を見捨てるよりも,
ビル・ゲイツ一人を見捨てて3億人に活動させたほうが新しいものは桁違いに生まれる
116 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 12:59:11.85 ID:86UqHQgd
皮肉なのはプラスのインフレ率を目指しデフレを嫌悪するアメリカでITが最も進歩したことだな
118 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:05:07.20 ID:MKntQXjn
>>116
別に皮肉でも何でもないでしょ。むしろ、必然。
自然インフレを発生させるには文明の進歩に注意深く配慮し、
新しい産業を活発に起こして社会の新陳代謝を促さねばならない。

またそれは現在の日本に欠けていることでもある。
131 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:15:02.55 ID:xgK9kpkr
>>118
自然インフレというものは存在しない
社会の新陳代謝というものは存在しない
119 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:05:42.90 ID:xgK9kpkr
最低賃金

1995年→2011年
日本 611円→737円
米国 4.25$→7.25$
カナダ 4.75カナダ$→9.00カナダ$

まさに日本オワタ状態
120 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:05:49.62 ID:HsTTmK/j
日本の20年遅れがアメリカ
123 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:08:21.97 ID:Is2ogcMj
落伍者というか、日本政府と経団連にとっては、日本人のほとんどは不要なんだろうな
とは思う。

日本政府にとっては政府に寄生するだけの不良債権的な存在だし
経団連にとっては海外で作り海外で売るから、存在そのものを認識していない。
128 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:13:28.39 ID:truk1o2m
そうだそうだ!
ギリシャの公務員のために中央銀行がギリシャ国債買い支えるのは
財政ファイナンスじゃなくて金融緩和なんだから何の問題もない!!
134 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:16:11.75 ID:v6xDYf7m
>>128
ブッチャケ無いんだなコレがw
買い支えなければ既に持ってるギリシャ国債が暴落して損失かぶるだけ
好きな方選びなよってだけWww
140 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:23:29.62 ID:truk1o2m
>>134
買い支えてくれるあいだずーっとメシウマ生活継続か
ギリシャメシウマすぎワロタww
142 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:27:13.95 ID:v6xDYf7m
>>140
人類史に残る最古のデフォルトをヤッた国が古代ギリシャ
現代になってもデフォルトはコレで5回め
生活は苦しくなるけど踏み倒してもなんとかなるよって体張って実証してるのがギリシャw
144 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:31:45.50 ID:86UqHQgd
>>140
ギリシャにとっての真のメシウマは中銀がギリシャ国債買ってくれず内政を整えざるを得ない状況に追い込まれること
それが長期的にギリシャ人の為になる
ただドイツがギリシャにそれを押し付けたり批難したりするのは間違ってる
130 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:14:46.22 ID:N3P55aEl
インフレは必要だよ。少しづつでも。
給料だって少しづつでも増えた方が気分よく仕事出来るだろ。
デフレで、少しづつ減らすって事が出来ないからある程度溜まった所でリストラ作戦決行するしかない現状よりはよほどマシ。
138 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:22:38.80 ID:v6xDYf7m
社会主義をあれだけ嫌ってるアメリカでさえイザGMが潰れそうになったら税金で救済する
自分の財布は理想より重いw
139 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:22:46.59 ID:VoLeA0IR
インフレになれば、実質金利が下がるから金が借りやすくなるな。
金利-インフレ率=実質金利

実質金利が長期的にマイナスになれば大きな家を立てたとしても返済が楽なのに…。
実質金利が-5%になれば、1億円の住宅ローンも怖くないだろ。

日銀は金融緩和しろよ。
141 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:24:12.55 ID:0MqqX5Qf
この世には、全人類を幸せにできるだけの財が存在しないから
均等に配ったら全員が生きるか死ぬかの困難に直面してしまう
 
生存に有利な場所や環境、有利な能力を持つ生物が生き残り
生存に不利な場所は淘汰されるのが自然の掟
 
日本は資源も無く、子供の数も減り、自然災害も多く
もともと繁栄に適した場所ではなかった。
147 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:36:11.69 ID:Is2ogcMj
>>141
そうだっけ?
食料ですら、最低限、全人類が食べる分が生産されていると思ったが。

モノが十分に生産されないのは、経済問題だけど、モノが十分にあるのに貧困なのは
政治問題でしょ。
143 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:30:01.57 ID:0MqqX5Qf
いままで繁栄したように見えていたのは巨額の借金のおかげ。
その未来から借りた大切な金を使いつくしたら
もう終わり

もっと繁栄しよう、もっと借りようは
破綻の傷を大きくするだけ
148 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:36:12.15 ID:p0TUsWGi
>>143
バカだな
インフレにしたら借金なんぞそのうちチャラだ

今のガキは物心ついたときからデフレだから
インフレを知らんのだろう
151 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:47:48.46 ID:MKntQXjn
>>129
ずっとゼロ金利政策をしている日銀のどこがデフレ政策なんだ?
デフレ政策をしているのは社会保障を際限なく拡大させている左翼政府だろ。
自民党と公明党、それに民主党だな。
それに賛同しているみんなの党と生活が第一もだ。
どう見ても、日本のデフレの原因は左翼政策だろ。

>>148
インフレで転嫁する先があるならね。
2015年、日本は3人に1人が老人という社会に突入する。
インフレによって残りの2人に転嫁できる負担など高が知れてると思うよ。
145 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:32:25.97 ID:v6xDYf7m
現実に繁栄してますが何か?
オマエのよう何の能もない貧乏人が自転車に乗れるのも
世の中の繁栄のおかげw
146 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:35:41.97 ID:TquSTo7Z
インフレって好景気の需要増や経済破綻の供給不足の副産物だろ
インフレにしたから景気が良くなるとかないから
153 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:50:03.63 ID:EaAK1/L3
>>146
はいはい需要増や経済破綻は自然現象なんですねはいはい
154 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:56:25.34 ID:xgK9kpkr
>>146
コストプッシュインフレは一時的なものなので

現況ではインフレはよいものと捉えてよい
160 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:02:39.61 ID:MKntQXjn
>>146
インフレ信者=借金信者なんだよな。
おまけに返済する気はまるで無しww

これのどこが資本主義的なんだよ。
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』で述べられているように、
資本主義ってのは清貧が基本なのよ。参加者が清貧さを失い、左傾化すると破綻する。
だから、レッドパージや落伍者の創出が不可欠なの。

では、なぜそのような厳しいシステムを採用しているのか?
すでに説明済みだけど文明人は進歩し続ける義務があるから。
進歩し続けるには厳しいシステムを維持しなきゃ駄目なのよね。

文句があるなら掛かって来てもらっていいけど、俺はケンカ強いぞw
164 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:18:51.49 ID:rOQSeo8c
>>154
>コストプッシュインフレは一時的なものなので 

一時的なもので、すぐにデフレに戻るな、それも以前より深刻な
166 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:27:20.29 ID:rOQSeo8c
>>146
日銀叩いてる馬鹿どもに言わせると、量的緩和すればトリクルダウン効果で景気が良くなるらしいぞwwwww
171 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:34:58.84 ID:hsaeh5Xw
>>160
借金なんてものは結果論でしかない。将来の話だからね。
金を使う事が金を産む、これは文明が進化し続けるという事。
借金なんて別に踏み倒したっていいんだよ。ひずみが解消されるだけ。
言うほど深刻な話じゃない。

デフォルトした国は、地図上から消滅したりしたか?
アルゼンチンのGDPとか見てみろよ。デフォルト前より遥かに上がってる。

借金=人生の終わり みたいに教えられてる日本人がバカなの。
172 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:35:25.12 ID:yopUZ6hM
>>160
現代ではマネーは借金によって増える。
逆に言うと、借金しないとマネーは市場からなくなって物々交換に戻ってしまう。
これが「欠陥」なんだな。国が自由に自国民にカネをばらまかないとだめ。

ある村に初めて通貨が導入されたとしよう。
それまでその村には、物々交換していたので、いかなる通貨も存在しなかったとする。

その村に初めて銀行が設立され、村に100億貸し出されることになった。
村はそのカネで道路などを作りインフラを整備するとしよう。担保は村の土地である。

村の経済は、その通貨のおかげで発展したとする。
しかし銀行から借りたその100億は、期限がきたら返済しないといけない。
例えば20年後、借りた100億を全額返済したらどうなるか?

村には最初に銀行から借りた100億しか通貨が存在しないので
全額返済したら村には通貨がなくなり貨幣経済が崩壊、元の物々交換に戻ってしまう。
また返済出来なかったら担保の村の土地は銀行に取られてしまうのだ。

実際には自体はもう少し複雑で、20年後に返済するまでに、
例えば学校を建てるから、とか別途に銀行から重ねて100億借りたり、
工場を建てたい人が、さらに50億借りたりして、村に出回るカネはどんどん増える。
発展が続き投資(借金)が増える限り、出回るカネの量も200億、300億と増えるので
最初の借金は簡単に返せるのだ。

しかしインフラも整い十分発展して投資が少なくなったらどうなるか。
最初の例の通り、市中からカネが銀行に戻り、貨幣経済が崩壊してしまうのだ。
実際に上記のことが今の日本や先進国で起こっている。

よく考えよう銀行が貸したカネの「担保」は当然、銀行のモノではない。
借りたカネ(タダの紙キレ)に「労働で価値を与えた」のも借りた村のほうで銀行ではない。
そもそも銀行のカネとはなんだ?
そんなものは無いのだ。国の通貨インフラでしかない。
それが現代の管理通貨体制の真実である。

結論:日銀に国債引き受けさせろ。
173 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:38:02.37 ID:m5rDSfAq
>>171
やったモン勝ちの経済だな
信用とはなんだったのか
174 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:40:15.80 ID:MKntQXjn
>>171-172
なんか悪い詐欺にでも毒されてるのか?
とりあえず、正業を持てと助言させてもらうよ。

ちなみに1つトリビアを披露すると、日本の厚生年金は元来詐欺なんだよ。
大日本帝国が戦費を確保するために創設したもので、
年金制度を始めるから金を支払えという一方で、
年金を支払わなくて良いように彼らを最前線に送り込んだ。

こんなものを未だに払っているのがアホな日本人というわけだな。
150 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:47:08.80 ID:HDDEwFik
アメリカもとうとうデフレ
日本に追いついたわけさ
その内欧州もアメリカも肥りすぎた富裕層を世界中で暴れさせた政策を変えるしか
国内の富の移転は無理だと気が付くはずだ
152 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 13:49:04.01 ID:HDDEwFik
自民党が社会保障を拡大させてるって?
自民が拡大させたのは公務員の社会保障費だけだろw
157 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:01:08.51 ID:rOQSeo8c
>私がアメリカに旅行以外で最初にきたのは1995年であった。当時は1ドル80円だった。 
>ここ2年ほどと似た様な水準ですね。 
>して、思い起こすに、1995年当時はアメリカのものは何もかも尋常でなく安く感じた。 

だったんだから、

>でも、日米の場合は、結局動いたのは為替レートではなく物価の方だった。そんなすごい 
>ことが起こるとは、95年当時かけらも思いませんでした。 

じゃなくて、95年の為替レートのほうが今より異常だったってこと
159 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:02:38.96 ID:m5rDSfAq
一部庶民にとってはスタグフレーションだったんじゃないかな
これではトレーラーハウスがすごい数に膨れるのもわかる
162 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:14:30.32 ID:0MqqX5Qf
公平な競争があるならいいけど
金持ちの子だけが金持ち
な世界での「落伍者」は不条理、不公平
163 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:17:23.75 ID:MKntQXjn
>>162
だから、公務員リストラや補助金カットを断行すべきだと言ってるのよ。
利権屋の存在は社会の新陳代謝を阻害しているからな。

有り体の言葉でいうと『自由化』だな。
165 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:25:40.66 ID:m5rDSfAq
>>163
自由かとは規制緩和のこと?
185 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:02:56.83 ID:gYNDcEdZ
>>162
たんに所得分配率が資本に傾いているだけ。
そのへんの不公平は相続税や資本収入への課税強化で対応するしかない。
167 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:28:24.33 ID:BvjzaQp9
インフレはいいぞ
小金を溜め込んだ老人がどんどん乞食になる
借金しても年々、負担が勝手に軽くなる
給料はバカでも年々上がる
小遣いで1万円をくれようとする老人に孫が
「爺ちゃん。ケチだな。こんなの飴玉買ったら終わりだよ。」
と言えるようになる。
今のように老人が富を寡占し、若者が奴隷に落ちる必要もなくなる。
168 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:29:58.04 ID:m5rDSfAq
今のアメリカはインフレが完全に悪い方にいってるように見えるな
中流層は死に絶え仕事はなく物価は上昇する
175 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:42:22.16 ID:hsaeh5Xw
借金を恐れて、踏み倒す事を恐れて
無借金経済を作ってみろよ。微塵も発展しないよ。

ガンガン借金してガンガン金を使って回す、ひずみが大きくなったら
飛ばしてゼロクリア、その方が経済は発展する。

リーマンショックにしても暴落した後は普通の優良国は
倍返しで戻ってる。アメリカだって住宅価格はもう上がってる。

ビビって何もしない・借金しない・デフレ最高の日本が
リーマンショック後どうなったか猿でも分かるだろ
181 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:58:37.61 ID:MKntQXjn
>>175
恐れているのではなく、蔑んでいるのよ。
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を読んでみなよ。

資本主義の根源というのは合理性と清貧なのよね。
そのように己を律することが出来る者じゃないと資本主義の荒波は生き残れない。

借金礼賛とかしてるアホは真っ先に脱落するのが資本主義で、
現実にそのようになってるじゃん。
誰かがヴァカな借金を背負うことに頼ってるようなクズは死んでもらって結構だ。

それが本当の資本主義だ。
183 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:01:28.97 ID:gYNDcEdZ
>>181
古典が正しかったら、今頃マルクスのいうとおり共産主義社会だかけになってるな。
186 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:04:56.98 ID:hsaeh5Xw
>>181
真逆だろ。資本主義においては借金しない奴はクズ
空気読まないクズ。経済活動に参加しない奴は要らない。
そういうクズが増えたから日本はだめになってる。

みんなで借金する前提で国が借金してるからひずみが生まれる。
結局それも同じ事でチャラにされるんだけどね。
それまでの間経済回してなかった分、さらに大ダメージになる
187 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:05:26.81 ID:MKntQXjn
>>183
当たり前だが、古典の中にも正しかった説と間違っていた説があったということだ。
その結果、資本論は廃れ、プロテスタンティズムと〜は今日でも燦然と輝いているということ。
190 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:09:04.85 ID:gYNDcEdZ
>>187
そもそも資本主義なんて言葉は近代の中で生まれてきた言葉だと思うの。
本来は物々交換以来続いている市場経済という言葉が適切だと思うの。
だから、資本主義が廃れようが廃れまいが古来からずっと同じ経済システムが
続いていて、今後も廃れることなく続くと思うのですよ。
むしろ存続について語るなら、混合経済のあり方だと思いますよ。

191 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:09:33.73 ID:MKntQXjn
>>186
なんか、片腹痛いんだけど、どこで"そんな資本主義"を学んだんだよw
176 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:43:20.21 ID:kzuwbH86

・働こうが何しようがモノは生産出来るが通貨は勝手に生産出来ない。
・働いてモノが増えてもカネが増えなければデフレ。
・カネは銀行しか発行出来ず、借金としてしか増えない。

これが分かれば、過去の借金を返すために新たに借金を借り換えして
事業続けるのが資本主義の本質と分かるだろう。

全部借金を返済すると貨幣経済が崩壊する。マジで。


177 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:47:19.82 ID:kzuwbH86

誰が言ったか、資本主義最大の発明は「借金」なんだよ。
これで大量生産が可能になった。

それまでは技術的に大量生産が可能でも、それで生産したモノを配る手段がなかった。
カネが圧倒的に不足していたから。
ローン(借金)でカネを膨らませることで経済発展してきたのが資本主義。

資本主義の本質=借金

なんだよ。

182 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:00:22.10 ID:gYNDcEdZ
>>177
最近無借金で家を買うとかそういうリスク管理放棄の主張が出始めてるよねw
資金貯めている間はどうするんだって思うんだがw

借金は怖いけど、借金できない奴はリスク管理が出来ないバカ。
178 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 14:47:39.11 ID:hsaeh5Xw
借金ってのはただのタイムラグを埋めるための手段に過ぎない。
物々交換しようにも、野菜は1日では作れない。だから通貨・借金
という形でルールを敷いてるだけ。

借金=経済活動と言っても過言ではない。
ガンガンインフレにしてガンガン借金するのが正しい。
188 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:06:16.14 ID:ieNQ7YiU
>>178
野菜が欲しいからそれを上手に保存するために借金・通貨というシステムを作ったんでしょ
それがモノの方がそっちのけで借金の方が先になっちゃってる
借金=経済活動なんて滅茶苦茶だ
汗を流して働いて野菜をつくることが経済活動だ
198 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:16:55.33 ID:ojZi1Fc1
>>188
借金が経済活動の本質とか明らかな誤りだよね
借金しなくて物々交換だけでも人間は経済活動できるよ
借金が広く普及したのは産業革命以後化石燃料を用いた大量生産大量消費が可能になったから
結局本質は実物で、ここが苦しくなれば資本主義も崩壊する
184 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:01:37.23 ID:0MqqX5Qf
借金も投資も必要だ。
 
だが借金が無制限に増え続ける状態は危険だ。
山のような大きな石の墓、敵を防ぐ万里の壁、巨大な闘技場
そんなもののために浪費を続ければ
遺跡を残して国は消える
189 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:08:25.81 ID:Pw2vJMCL
どういう状態が幸福な社会なんでしょう?
あと20年もすれば電脳が人間の能力を完全に凌駕する、と言われている
完全合理主義な電脳は政治経済も超合理主義な解を出し実施するかもしれない
大部分の人間は電脳にとって存在価値すらない無駄飯食いって判定されるかも

江戸時代の江戸市中とか戦前のスラムの悲惨な事例が出ていたが
文明化するということは、そういう悲惨さを少しでもこの世から無くしていくことじゃないか?
アメリカ型のやり方なんか日本に導入したら悲惨さを拡大するだけでしょ
最低限のセーフティーネットすら維持できない文明なんて意味が無いと思う
いくら努力しても落伍者になってしまう人だって間違いなくいます
健常者でも、大病、事故にでも巻き込まれれば何の保証もない障害者=落伍者になり
首を括るしかないのは、キツイでしょ
195 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:14:20.79 ID:m5rDSfAq
>>189
それまでは間引きされていた障害者や高齢者が今の年齢まで生きれるのは
機械化して生産性が上がったからだからね
192 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:10:49.77 ID:0MqqX5Qf
借金は貸す人がいるから成り立つ。

少子高齢化、英語のできないゆとり、鎖国で引きこもり、隣国と小島争い

そんな国に貸してくれる奇特な人は減ってくるものだ
 
俺も貸すならシンガポールだな
193 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:12:10.18 ID:uxN4a3x9
この20年間、日本はまったく経済成長していない
アメリカのGDPは2倍以上になってるんじゃないか
日銀と政府の政策失敗のつけは大きい
196 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:15:29.39 ID:ieNQ7YiU
>>193
欧米についてはバブルで成長しているかのようにみえていただけ
バブルが終わって為替相場が変わってみたら、一人当たりGDPは大差ないという結果に
194 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:13:09.20 ID:hsaeh5Xw
昔の本読んで賢くなってるつもりのバカには
実態は分からないよ。言葉遊びなんて学生時代で終わっとけ
199 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:16:58.55 ID:gYNDcEdZ
>>193
日本は先進国の中でドルベースで見た成長率は決して低くないんだけどね。
周辺アジア諸国が成長率高いから間違った認識が流布しすぎている。

あと、欧米はこれから日本がたどってきた辛い時期を迎えると思う。
日本は家電メーカーのリストラが終わってから回復基調に入ると思うよ。

>>194
古典は大事だと思うよ。ただ、100年、200年の時が経ったのを
考慮しない奴がアホなだけで。
197 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:15:37.36 ID:0MqqX5Qf
才能がない選手をいくら鍛えても、いくら言い聞かせても
金メダルは無理。
日本の昭和の祖先は銅メダル選手だったが
その子供の代は普通の選手。
そして孫の代はもう選手とは呼べないアマチュア
 
コーチ(政治)がどんなにがんばっても
実力(資源なし・子供なし・地震多発・隣国と仲悪い)が伴わないから
無理
200 :名刺は切らしておりまして2012/08/19(日) 15:17:21.54 ID:MKntQXjn
今の日本が『誰かが借金すること』に頼る連中ばかりだというなら、
一旦、そんな国は潰しちゃた方が早いと思うのよね。

借金なんてしたい奴だけすればいい。貯金も同じく。
ガキじゃあるめぇに、んなこたぁ自己責任だっつの。アホか。